adidas Originals(アディダス オリジナルス) PROJECT TWO GRFX (プロジェクトツーグラフィックス)

小スライド 新作時計ニュース

【文字盤に三つ葉ロゴ】アディダス腕時計全3種 軽量&ストリート感あふれるブラックも

2024/6/13

2024年6月7日(金)、ウエニ貿易が日本総代理店を担う“adidas Originals”(アディダス オリジナルス)から、“PROJECT TWO GRFX”(プロジェクトツーグラフィックス)の新色3種ウオッチ(1万450円)の先行発売を開始した。 アディダス オリジナルスのストリート感あふれるモデル 誰しもが一度は目にしたことがあるトレフォイルロゴ(三つ葉ロゴ)を文字盤に採用。その大胆でスポーティー、かつストリートなデザインが魅力的なモデルだ。 手元になじみやすいラバーベルトのほか、34gの軽量設計 ...

ReadMore

小スライド 新作時計ニュース

【厚さわずか7.8mm】スイス屈指の高級時計ブランド、マイクロローター採用の薄型ウオッチ

2024/6/12

最高級の腕時計作りにこだわるスイスの独立系ブランド“パルミジャーニ・フルリエ”は、2021年の誕生以来、絶対的な美観の完成度を追求し続ける“トンダ PF マイクロローター”に新作を追加。2024年初夏の発売が予定されている。 【画像】厚さ3ミリ、極薄ムーヴメントと文字盤をもっと見る】 パルミジャーニ・フルリエの大きな特徴、エレガンスと粋な奥ゆかしさの象徴となるコレクション“トンダ PF マイクロローター”の最新作は、不必要なものすべてを取り除き、本質のみが生かされたノーデイトモデル。引き締まったラインに最 ...

ReadMore

小スライド 新作時計ニュース

【1996年時の名作ドレスウオッチを復刻】スイス高級時計ブランド“パルミジャーニ・フルリエ”最新作

2024/6/12

時間の計測を超えたウオッチメイキングを行うエリートブランドのひとつパルミジャーニ・フルリエは、メゾン創設の1996年時のコレクション“トリック”を復刻。現代の男性のワードローブの進化を反映した3モデルを発表した。 【画像】巨匠“ル・コルビュジエ”のカラーパレットを採用した3色の文字盤を見る 高級時計コレクターや愛好家の記憶に新しいパルミジャーニ・フルリエのコレクション“トリック”に、新世代のモデル“プティ・セコンド”と“クロノグラフ ラトラパンテ”が登場した。 新たなトリックのキーポイントは“最高級の素材 ...

ReadMore

香りつき腕時計 アイスクリームイメージ

話題のトピックス

【セイコーエプソン製を採用】スポンジボブの香りつき腕時計登場、ストロベリーアイスなど3種

2024/6/12

香りは人の脳にダイレクトに影響を与えると言われる。ストレスを軽減させたり、不快なニオイであればストレスを与えたり、さらに記憶にも直結する。例えば畳や線香の香りがすると「おじいちゃん・おばあちゃんの家のニオイだ」と感じるとともに、幼いころに親元へ帰省したころの思い出を懐かしむ時もあるのではないだろうか。 さて、今回はそんな私たちのストレスレベルや記憶などに直結する香りつき腕時計を紹介しよう。毎日持ち歩けるアイテムから好きな香りがすれば、気分をリラックスさせてくれたり、周りの人にも良い印象を与えたりできる。仕 ...

ReadMore

小スライド 新作時計ニュース

1000m防水の怪物ダイバーズウオッチ【スイス時計ブランド“エドックス”】オールブラック仕様の日本限定モデル

2024/6/12

今年が創業140周年のとなる“ EDOX(エドックス)”は、フラッグシップコレクション “クロノオフショア1”の日本限定モデルを発表。全国の正規販売店およびエドックス オンラインストアで2024年7月13日に発売する。 【画像】ブラックPVD加工を施したチタンケースや文字盤をもっと見る 重厚なハイテクセラミックベゼルや300~1000m防水性能を標準スペックとして備えるクロノオフショア1の新作は、水深1000mの深海をイメージしたオールブラック仕様の日本限定モデル。海水への高耐食性、高強度、軽量、金属アレ ...

ReadMore

小スライド 新作時計ニュース

ユニクロ×国産ブランドコラボ Apple Watch用デニムベルト限定発売

2024/6/12

ユニクロが国産腕時計ブランド“Maker’s Watch Knot”とコラボレーションが実現した。東京下町3店舗にて、限定100本のオリジナル腕時計とApple Watch用オリジナルベルトが登場。 クラシカルでシンプルなKnotの代表モデル、スモールセコンド Knotを象徴する代表モデルスモールセコンドは、その洗練されたシンプルさとクラシックな魅力を醸し出す文字盤デザインと薄型ケースが特徴。36mm径のフェイスはどんなスタイルにもマッチし、ペアウォッチとしても好評を博している。今回の限定モデルには、秒針 ...

ReadMore

国産時計 小スライド 新作時計ニュース

【大谷翔平が着けてるかも!? 】キングセイコー全3種登場!伝統色“江戸紫”を新色で表現

2024/6/11

セイコーは、約50年ぶりとなる2022年に復活したブランド“キングセイコー”より、ドレスウオッチの新シリーズ“KS1969”のレギュラーモデル3種、さらにSEIKOブランド100周年を記念した限定モデル1種のあわせて4モデルを発表。いずれも2024年7月6日に発売する。 1960年代後半から1970年代にかけて、国産機械式腕時計の発展を牽引したキングセイコー。そのアーカイブの中から、1969年に発売されたアイコニックなモデルをデザインソース、現代の技術で進化させた新作“KS1969” がリリースされた。 ...

ReadMore

小スライド 新作時計ニュース 話題のトピックス

5万円以下で自分だけの時計を作れる【イギリスの新鋭】Time Craft(タイムクラフト)とは?

2024/6/11

イギリスのTime Craft社によるハンドメイド腕時計の応援購入サービスが、『応援購入サービス「Makuake」』にて開催中だ。日本未発売の商品の輸入販売や卸売を行うNew Shell(ニューシェル)が主催し、2024年5月中旬より始まった同プロジェクトは6月9日時点で応援購入総額180万円を突破しており、大きな注目を集め続けている。 【自分で作る世界でたったひとつの腕時計!デザイン例とスペックを見る】 デジタル社会に身を置く慌ただしい現代人に対し、自身の趣味の時間に没頭出来るものを提供したいという想い ...

ReadMore

小スライド 時計メーカー

【NASAの宇宙飛行士や諜報員まで!?】多くのプロフェッショナルが愛した実用時計ブランドが日本再上陸

2024/6/11

1956年創業と、スイスの時計メーカーのなかでは後発だったにもかかわらず、 当時流行となりつつあった“スポーツウオッチ”の開発に力を入れ、多くのエポックメイキングを 生み出したオレッヒ&ワイスが日本に再上陸を果たした!

ReadMore

小スライド 新作時計ニュース

【昭和レトロな腕時計、ポストヴィンテージの名作に浸る】1997年に登場したIWCの名作“GSTクロノ”

2024/6/11

伝統的な手作業の味わいを残しつつ、現行品の実用性を備えた1970年代から90年代のポストヴィンテージウオッチ。90年代には機械式時計復興を牽引したアイコニックなモデルが各社から排出されているが、そのなかでも時計好きから高い支持を得ているのが、現行モデルとは趣の異なる質実剛健なデザインで知られるIWCのGSTシリーズだ。 GSTシリーズデザインがいかに魅力的か、97年に発表されたファーストモデル、GSTクロノグラフを見てもらえればわかりやすい。 クロノグラフのためケースは約14㎜の厚さを備えているが、ケース ...

ReadMore

週間アクセスランキング

PICK UP

人気の記事

1

時計を作っているなかで「なぜ」と感じた国産汎用ムーヴメントの意外な点についてお届けしている当連載。先週は GMT機能を装備した国産外販用自動巻きが、セイコーとシチズン・ミヨタから2023年になって初め ...

2

近年、海外の時計界では、越境ECによるビジネスモデルを活用することで、小規模の時計ブランド、いわゆるマイクロブランドの創設が増加している。10万円前後の手頃なモデルから高額モデルまで様々なブランドが登 ...

3

この時期に活躍する“トレンチコート”。そもそもこれの由来は何かご存じだろうか。英語のトレンチとは「溝」のことである。 第1次世界大戦は平地が多く、敵の銃弾から身を守るために塹壕(溝)が掘られ、この塹壕 ...

4

PR:IDA Watch ルースターは、明治36年(1903年)に横浜元町で井田友太郎が創業した井田時計店を原点とする“IDA Watch”のオリジナルブランドだ。“腕時計”というアイテムをライフスタ ...

5

昨年7月にリリースした腕時計の人気セレクトショップ“チックタック”とアウトラインとの限定コラボ企画第3弾“2レジスタークロノ”。おかげさまで、チックタック店頭でも発売後あっという間に完売となるモデルが ...

6

PR:HAMILTON 1892年にアメリカのペンシルバニア州で創業。現在はスイス製の本格時計として幅広いユーザーの支持を集めるハミルトン。ビジネスシーンにもマッチする“ジャズマスター”、エルヴィス・ ...