ゼロからわかる、大人のデジタル時計選び【第2回-時計好きも思わずうなる、高級デジタル時計の魅力】

 従来のイメージを覆す魅力を備えたモデルを編集部が厳選。四つのキーワードごとにその魅力を紹介していく。第2回目は、時計好きも思わずうなる機構、デザインを採用した高級デジタル時計の魅力を解説していこう。

【第2回-時計好きも思わずうなる、高級デジタル時計の魅力】

独創的な時刻表示機構と本格時計ならではの質感

 一般的にカジュアル、スポーティ、低価格というイメージが強いデジタル時計。確かに、市場に流通しているデジタル時計の多くがその認識と合致しているが、その認識だけでデジタル時計の魅力を語ることは難しい。安価なデジタル時計と比べると数はまだ少ないものの、安いもので100万円台、高いものでは数千万円台のものまで、デジタル表示を採用した高級時計が多数リリースされているのだ。

 1980年代後半に始まった機械式時計ブームは90年代から時計ブランドの乱立期に入り、付加価値を高めるために複雑機構モデルの乱発を生んだ。複雑機構を専門に扱うモジュールメーカーにより、従来であればなかなかお目にかかることのできないトゥールビヨン、パーペチュアルカレンダーなどの複雑機構モデルが各社からリリースされるようになり、その結果として、複雑機構モデルに対するマンネリ化が生じていったのだ。

 現在、時計ブランドは、さらなる複雑化や精度の向上など、それぞれ他社の複雑機構モデルとの差別化を進めるようになっているのだが、ユニークな時刻表示もそうした差別化を図るアプローチのひとつ。デジタル時計の時刻表示は個性を主張するのにうってつけの機構であるため、古典的なディスク式から、回転ドラム式、特殊なベルトを使用したローラー式など、多様なモデルがリリースされている。

 

》編集部のオススメモデル-1
DAVI D RUTTEN(デビッド・ルッテン)
DR-01 ストリームライン
D-1
 ブリュッセルに本拠を置くデザイナーであり、スイスの高級時計業界で10年以上の経験を持つ時計製造ブロガーであるマリク・バーリが設立した新鋭ブランド。デビュー作品であるDR-01ストリームラインは、チタン製のボトムケースに、約100万年前に地球に落下し、1906年にスウェーデンで発見されたメテオライト(隕石)を組み合わせた独自設計のケースを採用しているのが特徴。

 地球外の金属であるメテオライトにオマージュを捧げ、同時にその独特の素材感を際立たせるために、米ソの間で宇宙開発競争が激化した70年代のスペースエイジテイストのデザインを採用。時刻表示に関しても、当時流行した機械式デジタル表示を採用し、ケース中央に設けた小窓から、数字で時間を表示。上段に1時間ごとにジャンプするアワーディスク、中央に分表示、下段に秒表示の回転ディスクが配置され、時刻を表示している。

D-2a
 120時間パワーリザーブを備えた手巻きムーヴメントを搭載。シースルーバックの裏ブタから、独自開発した手巻きムーヴメント、Cal.DR01を楽しめる。二つの香箱を備え、120時間のロングパワーリザーブを実現している。コート・ド・ジュネーブ装飾を施した受け板のデザインも個性的だ。

D-2b
 正面からはわかりにくいが、メテオライトケースは、裏ブタを残してチタン製のボトムケースを覆うように設計されていることがわかる。サイド部分の結晶パターンが、独特の存在感を放っている。

D-2
■メテオライト×TI(37×53mmサイズ)。自動巻き(Cal.DR01)。5気圧防水。世界限定88本。8500ユーロ(※日本未上陸ブランド)

【問い合わせ先】
デヴッド・ルッテン ウォッチ
》デヴッド・ルッテン 公式サイト:https://davidrutten.com/

 

》編集部のオススメモデル-2
DEVON(デヴォン・ワークス・タイムピース)
デヴォン トレッド1 ブラック・レッド
 2010年ジュネーブ時計大賞のデザイン・コンセプト部門のファイナリストに選ばれ話題を集めたアメリカ発の実力派ブランド。代表作であるトレッド1(TREAD1)シリーズは、マイクロプロセッサーの制御により厚さわずか0.05mmの“Nylon Time Belt(表面ガラス強化ベルト)”を回転させて、時・分・秒を表示する。このモデルは、デヴォンワークス設立10年を記念して19年に発売された限定モデル。スーパーカー,“デヴォンGTX”のコンセプトをブラックとレッドのカラーリングで表現している。
D-3
■SS(51mmサイズ)。クォーツ。10m防水。世界限定63本。315万円

D-3a
 6時側のリューズでオン・オフを切り替え可能。オフモードでも時間を記憶しフル充電で約2週間連続稼働する。アメリカでは珍しい自社開発のクォーツムーヴメントを搭載しているのも特徴。

【問い合わせ先】
ヴィタエルーキス六本木
TEL.03-6264-5685
》デヴォン・ワークス・タイムピース公式サイト:https://www.devonworks.com

 

》編集部のオススメモデル-3
REBELLION(レベリオン)
T2M
 反逆を意味するブランド名を冠し、2008年に創設された独立系ブランド。同名のレーシングチームを母体とし、モータースポーツからインスパイアされた個性的なモデルを開発している。こちらは約2カ月、時間にして約1400時間パワーリザーブを実現した超複雑機構モデル。研究開発に3年を要し、クルマのV8エンジンに着想を得た独自のムーヴメントは、並列に巻かれた8個の香箱を備える。中央に並べて設置された回転ドラムで時間表示を行い、左側で時間、右側で分を示す。
D-4
■Ref.REBT2M。TI(58.75×53.1㎜サイズ)。1気圧防水。手巻き(Cal.REB T2M)。世界限定10本。2750万円

D-4a
 T-1000に搭載されているCal.REB T-1000。両端に三つの香箱を備え、チェーンで連動させてゼンマイを巻き上げる。上位機種のT2Mで香箱を二つ追加することでさらにパワーリザーブが強化された。

【問い合わせ先】
ノーブルスタイリング
TEL.03-6277-1600
》レベリオン公式サイト:https://www.rebellion-timepieces.com/fr/

関連記事

  1. 女性編集者セレクト 私のようなプロ野球好きにオススメのコラボモデル4選…

  2. H°M’S″ウォッチストアが、3つの時計ブランドの国内展開を開始

  3. ストーヴァの新作を携えシャウアー氏が来日

  4. セイコーウオッチの新たな体験型専門ショップ「セイコードリームスクエア」…

  5. 編集部が選んだ買いのダイバーズ7選/EPOS(エポス)

  6. 受け付け終了迫る! 締め切りは12月7日(金)まで

  7. ドイツ時計の魅力を再考する<ミューレ グラスヒュッテ>

  8. ドイツ時計の魅力を再考する<テンプション>

人気の記事

ロレックス

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計