世界を席巻する“5スポーツ”が再び! 新生“セイコー 5スポーツ”としてブランドを刷新し、国内展開もスタート

  • 公開:

【セイコー スポーツ5実機レビューを追加しました!】

 2019年8月にリローンチされ、注目を集める新生5スポーツ。“5つのスタイル”(詳細はページ下部)が展開されるなか、特に編集部が注目したのはメッシュベルト仕様でスタイリッシュな雰囲気がプラスされた“Suits Style”だ。
 夜光の焼けた雰囲気を見事に表現し、適度なアンティーク感を与えた秀逸なデザインはもとより、3万円台という価格で外装の作りもかなりいい。
■Ref.SBSA015。SS(42.5㎜径)。10気圧防水。自動巻き(Cal.4R36)。税抜価格3万8000円

【暗所でも視認性抜群】夜光塗料はブルー発光するルミブライトを採用する。その発光時間は3〜5時間だ。また時分針は太く大きいため、暗所でも視認性は高い。

【ケースの仕上げも丁寧】ケースサイドはポリッシュ仕上げだ。またリューズガードは先端を絞った形状となっているため、リューズを掴みやすく操作しやすい。

【実際に着けてみました】防水性は10気圧であくまでダイバーズ風だが、自動巻きモデルであることに加え、手の込んだ文字盤デザイン、優れた外装クオリティなど、まさか3万円台とは思えない作りの良さだ。気になる点を挙げるとすれば大きなケースだが、メッシュブレスが重厚なためか、実際に着けてみるとしっくりと納まる。

 


 

 SEIKO(​セイコー)は、グローバル市場に向けて展開する日本製のメカニカルムーヴメントを搭載したカジュアルウオッチブランドとして、“セイコー 5スポーツ”(読み方:セイコー ファイブスポーツ)をリローンチする。
 デビューを飾る全15機種は、9月7日(土)に全国および、海外市場において発売する。希望小売価格は3万2400円~4万1040円だ。


 “セイコー 5スポーツ”のルーツは、1963年に発売した“セイコー スポーツマチック5”(通称:セイコーファイブ)にまでさかのぼる。当時、国産初の自動巻きデイデイトモデルとして発表されたセイコーファイブは、その名の通り5つの先進的な機能(自動巻き、防水、3時位置のデイデイト表示、4時位置リューズ、耐久性に優れたケースとブレスやベルト)を備えており、これまで主流だったレザーベルトを用いたドレスウオッチと一線を画した、アクティブシーンにマッチするスペックは目新しく、世界的な人気を獲得した。

 それから5年後、1968年に加速するスポーツブームに応える“セイコー 5スポーツ”が誕生。
 セイコーファイブ以上の防水性能、夜光塗料による暗所での視認性の確保、強化ガラスの採用など、スペック面で進化を果たすだけでなく、前衛的なビビットカラーをアクセントとしたスポーティなデザインは、多くの若者に受け入れられ、一世を風靡した。

 “セイコー 5スポーツ”は、その後国産初の自動巻きクロノグラフを発売するなど、機能・デザインの両面で独自の進化を遂げ、これまで半世紀にわたって、世界中の多くの人々に親しまれてきた。

商品特徴

現代における多様な感性や価値観が生んだ、新生“セイコー 5スポーツ”

 

 “セイコー 5スポーツ”が誕生して、およそ半世紀が経った現代において、腕時計に求められる役割は、時を知らせること以上に、自己表現の手段へと移り変わってきていった。

 新生“セイコー 5スポーツ”が掲げるキーワードは、“Show Your Style”。
 多様な感性や価値観が飛び交う現代を象徴する“5つのスタイル”をデザインコンセプトに、5つのコレクションを展開する。5つのコレクションは、それぞれ異なるコンセプトを持つものの、ケースやダイヤルのデザインは、たった1つのモデルをベースとしている。

 あえて1つの型から複数のデザインコレクションを展開することは、捉え方ひとつで既存の枠組みを超えていけることを、新たな“セイコー 5スポーツ”が指し示すためであり、身につける人に込めたメッセージでもある。

 また、リローンチにあたってロゴデザインを刷新。これまでセイコーファイブのシンボルであったワッペンのモチーフは受け継ぎつつ、数字の“5”、あるいはStyleやSportsの頭文字である“S”、そのいずれにも映るアーバンテイストなロゴへと一新し、ブランドとして新たな一歩を踏み出す。

■Sports Style


SBSA001
非日常。アクティブなシーンを彩るシリーズ。

■Suits Style

SBSA017
スイッチが入る高揚感。インテリジェンスを纏うシリーズ。

■Specialist Style

SBSA028
追求する。時代に左右されないトラディショナルなシリーズ。

■Street Style

SBSA025
道を切り拓く。強烈な自我を主張するシリーズ。

■Sense Style

直感を信じる。クリエイティビティ溢れるシリーズ。
※日本市場では、デビュー時に対象となるモデルがないが、今後の展開に期待したい

商品仕様

“セイコー 5スポーツ”Sports Style

Ref.SBSA001
3万2400円
ステンレススチール
ブルー文字盤
発売予定日 9月7日(土)
Sports Styleには、他8機種のラインアップが登場。全ラインナップはホームページ上に掲載している。

 

“セイコー 5スポーツ”Suits Style

Ref.SBSA017
4万1040円
ステンレススチール
ブラック文字盤
9月7日(土)
Suits Styleには、他2機種のラインナップが登場。全ラインナップはホームページ上に掲載している。

 

“セイコー 5スポーツ”Specialist Style

Ref.SBSA028
4万1040円
ステンレススチール(ピンクゴールド色めっき)
ベルト シリコン+カーフ
ブラック文字盤
発売予定日 9月7日(土)
Specialist Styleには、他1機種のラインナップが登場。全ラインナップはホームページ上に掲載している。

 

“セイコー 5スポーツ”Street Style

Ref. SBSA025
3万6720円
ステンレススチール(ブラック硬質コーティング)
ストラップ ナイロン
ダイヤル ブラック
発売予定日 9月7日(土)

※国内取り扱い店については、ホームページ上でお知らせするとのことだ。

【共通商品仕様】

裏ブタ:シースルー・スクリューバック
防水性能:日常生活用強化防水(10気圧防水)
耐磁性能:耐磁時計(JIS 耐磁時計1種)
ケースサイズ:[外径] 42.5㎜(リューズ部含まず) [厚さ] 13.4㎜
アフターサービス:メーカー保証 保証期間1年間

【ムーヴメント仕様】

メカニカルムーヴメント キャリバー4R36
巻上方式:自動巻き
時間精度:平均日差+45秒~-35秒(気温5℃~35℃において腕に着けた場合)
パワーリザーブ:約41時間
石数:24石
振動数:2万1600振動/時(6振動/秒)
付加機能:カレンダー(デイデイト)表示機能

【問い合わせ】

セイコー 5スポーツ 公式サイト
https://www.seiko5sports.com/ja/

関連記事

  1. 8代目新型ポルシェ911にちなんだ限定クロノグラフを発売開始!

  2. 日本初上陸、火星と月を文字盤で再現した個性派の腕時計に注目!

  3. アクティブな女の子のための新作ウオッチがロキシー×BABY-Gから新登…

  4. オリスがリサイクルプラスチックベルトを使用した特別なダイバーズ 65を…

  5. SIHH 2019年 新作時計レポート【vol.06】リシャール・ミル…

  6. VACHERON CONSTANTIN(ヴァシュロン・コンスタンタン)…

  7. ブルーアワーの名を冠した、洗練された印象のラコの新作

  8. BASELWORLD(バーゼルワールド)2019 新作レポート/独立時…

人気の記事

ロレックス

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計