【予算10万円台で買う満足時計】いまや奇跡の10万円台クロノメーター。精度を求めるなら機械式以外がベター!?/高精度ウオッチ5選

 たびたび取り上げているが、毎回好評を得ているのが購入予算や価格を軸に時計を紹介する企画。特に注目度が高いのは、10万円台(税込み価格で20万円未満)の価格で購入できる腕時計だ。

 消費税増税が実施されたこともあり、10万円台の価格で購入できる時計は減ってしまっているかと思いきや、探してみると魅力的なアイテムが、実はまだまだたくさん市場には存在している。しかも、弛まぬ時計製造技術の進歩も手伝って、ひと頃であれば10万円台の価格では買えないような優れたクオリティや作りを伴った魅力的な腕時計を買うことができる。

 そこで本企画では数ある時計のなかから、厳選に厳選を重ね“こんなモデルがあったんだ!”と、思わず目からウロコのお買い得なモデルだけを紹介する。

 

機械式クロノメーターは買えるうちに買うのが得策

 クロノメーターというのは一般に、スイスクロノメーター検定協会(通称COSC)が課す精度テストに合格した高精度なムーヴメントに与える認定のことをいう。クロノメータームーヴメントを搭載する腕時計はその証として文字盤に“CHRONOMETER”の文字を表記することができる。高精度な腕時計を証明するための指標となるが、取得には時間と手間、コストが掛かる。ゆえに価格が上がり続けているスイス製の腕時計で、クロノメーターモデルを10万円台の価格で探すのは、いまや至難の技となっている。

 ただ、スウォッチグループに属するブランドは傘下にETA社を擁し、数もそうだが、コスト面でも高精度ムーヴメントの調達が他社よりも容易。そのため、10万円台の価格でクロノメーターウオッチを探すことができる。

 精度を求めるなら機械式ではなくクォーツで探すべきと言ってしまうと元も子もないが、クォーツモデルで選ぶなら、ユンハンスのマイスター メガが断然オススメ。本作のように機械式時計のような趣味性を盛り込んだ個性派は極めて珍しいのだ。

 

Recommend Model 1
ZODIAC(ゾディアック)
オリンポス リミテッドエディション


幻の軍用時計をクロノメーターで現代に復刻!

1960年代〜70年代にかけて人気を得たゾディアックの変形時計“オリンポス”の復刻モデル。本作は182本だけ生産される限定版で、しかもデザインの源流になっているオリジナルモデルは、かつてイギリス軍ロイヤルネイビー用に開発されながら、最終的には制式採用まで至らなかった幻の軍用時計。そんなことを背景に、復刻に際してリミテッドエディションの本作のみが、レギュラー版にはないCOSC認定のクロノメーターモデルとしてリリースされた。
■Ref.ZO9705。SS(40mm径)。20気圧防水。自動巻き(Cal.STP 3-13)。世界限定182本。12万8700円

さりげなくあしらった“CHRONOMETER”表記。あえて文字盤表面を荒らしてクラシック感を演出した仕上げはオリンポスシリーズのなかでも限定版だけに採用される

 

リーズナブルな価格とは裏腹の美しいディテールに注目

独特のケースは一見着け心地が心配だが、サイドも滑らかなフォルムで腕なじみもよく、リューズが2時位置にあり、手の甲に当たらず使いやすい

ネジ込み式リューズとスクリューバックにより20気圧もの高い防水性を確保。ケースバックにはゾディアックのロゴをゴールドプレートにあしらう

【問い合わせ先】
フォッシルジャパン
TEL:03-5992-4611
ゾディアック公式サイト
https://www.zodiacwatches.com

 

 

グループ傘下のブランドのなかでもミドーには高精度モデルが多い!

Recommend Model 2
MIDO(ミドー)
マルチフォート クロノメーター 1

力強さとエネルギーという価値観を体現したマルチフォートコレクションのクロノメーターモデル。コレクション特有のコート・ド・ジュネーブ装飾文字盤がモダンで洗練された雰囲気を醸し出している。
■Ref.M038.431.37.051.00。SS(ブラックPVD加工、42mm径)。10気圧防水。自動巻き(Cal.80 COSC Si/ETA C07.821ベース)。17万1600円

Recommend Model 3
コマンダー キャリバー80 クロノメーター

エッフェル塔をイメージしたブランドを代表するコマンダーコレクション。1959年の登場以来、途切れることなく生産されてきたモデルで、優れた精度と視認性の高いスッキリとした文字盤デザインが特徴。
■Ref.M021.431.11.041.00。SS(40mm径)。5気圧防水。自動巻き(Cal.80 COSC/ETA C07.621ベース)。16万600円

Recommend Model 4
バロンチェッリ キャリバー80 クロノメーター シリコン

洗練されたクラシックな建築物からインスピレーションを受けてデザインされた、エレガントで洗練のスタイルを特徴とするバロンチェッリ コレクション。ジェンダーレスに使える中性的な雰囲気が魅力。
■Ref.M027.408.16.031.00。SS(40mm径)。3気圧防水。自動巻き(Cal.80 COSC Si/C07.821ベース)。14万6300円

 

【問い合わせ先】
ミドー/スウォッチ グループ ジャパン
TEL:03-6254-7190
ミドー公式サイト
https://www.midowatches.com/jp

 

 

趣味性もしっかり押さえた珠玉の高精度ウオッチ

Recommend Model 5
JUNGHANS(ユンハンス)
マイスター メガ スモールセコンド

一見するとシンプルな機械式のスモールセコンドウオッチのようにも見えるが、実は自社製の電波受信ムーヴメントを採用した電波時計。毎日1440回の針位置自動調整や2400年までの永久カレンダー(電波受信なしでも)など、電波時計ならではの高度な機能を備え、0.5秒単位で滑らかに進む正確な秒表示(スマート針モーション)など、実用性と時計好きの琴線を刺激するこだわりがバランス良くまとまった1本。
■Ref.058 4902 00。SS(38.4mm径)。3気圧防水。電波クォーツ(Cal.J101.66)。15万9500円

ケースバックには世界地図がデザインされ、ユンハンスの電波時計で電波受信可能なエリアと各国の標準電波を発信する基地局のコードをあしらう。搭載ムーヴメントは自社製の電波受信ムーヴメント

【問い合わせ先】
ユーロパッション
TEL:03-5295-0411
ユンハンス公式サイト
http://www.europassion.co.jp/junghans

 

 

構成・文◎佐藤杏輔(編集部)/写真◎笠井 修

オススメ記事

  1. 【ロレックス(ROLEX)】通信 No.003|バーゼルワールド201…

  2. 編集部が選んだ買いのダイバーズ7選/EDOX(エドックス)

  3. 【月刊G-SHOCK(ジーショック)】no.005|「プロユースの本格…

  4. マニア心をくすぐる、“コンプレッサーケース”とは?

  5. なんと30万円台! スーツスタイルにも決まる、ドイツ製多機能モデル2機…

  6. SIHH 2019年 新作時計レポート【vol.07】ジャガー・ルクル…

  7. 5万円前後!これからの季節に楽しみたい「ネイビーブルー文字盤」の機械式…

  8. お手頃だけど、これなら大満足! 予算20万円台アンダーの実力時計本気レ…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計