【WLN編集部 Recommend】no.005|タフな作りはそのままにダウンサイジング!アンダー40mmの本格ダイバーズ Best3

  • 公開:

大きくなりがちなダイバーズも、定番人気は程よいサイズをキープ

 ダイバーズウオッチはプロフェッショナル向けの潜水用装備として生まれ、軍用として育まれてきた。
 厳格な品質基準を満たすべく、各時計ブランドが常に最高レベルの技術を注ぎ込んで進化してきた経緯がある。単に時刻を表示するだけでなく、深海という究極の条件下で、残りの潜水可能時間をダイバーに伝えるという役割があるため、信頼性の高さは何よりも重要視されてきた。

 暗い深海でも目視で文字盤を判読できる視認性、高い水圧がかかる水中でも壊れない耐圧性、潜水用グローブをつけながらでも可能な操作性といったさまざまな条件をクリアするために、必然的にケースサイズは大きくなりがちだ。
 また、ファッションの側面からも、日焼けした肌にビッグサイズのスポーツウオッチは映えやすいということもあり、一時期は50mmに迫ろうかという巨大なダイバーズウオッチが市場を席巻してきた。

 一方で、ロレックスのサブマリーナやオメガのシーマスターなど、定番として人気の高いダイバーズウオッチは、大型化の傾向が顕著な近年のモデルチェンジを経ても、40mm前後のケースサイズをキープしている。
 これらの人気モデルはマリンスポーツ用だけでなく、デイリーユース用の時計として求めるユーザーが多く、極端なサイズアップは受け入れられにくいという背景もあるだろう。

狙うは、1950~60年代を彷彿とさせるレトロ顔の本格ダイバーズ

 極端に大きな時計は日常では使いにくいし、ファッションとのバランスを重視するユーザーが程良いサイズ感を求めるのは必然だ。さらに、ここ数年は時計のダウンサイジングというトレンドもあって、ダイバーズウオッチであってもアンダー40mmのモデルに注目が集まりつつある。

 ダイバーズウオッチは回転ベゼルを備える必要性や、堅牢性をキープするために、どうしてもベゼルが太くなりやすい。
 アンダー40mmで太めのベゼルを搭載するとなると、文字盤は必然的にかなり小さくなる。文字盤が小さくなることで全体に非常に締まった顔つきになり、スーツにも合わせやすい端正さが生まれてくる。こうした小体なテイストは、ビッグサイズのダイバーズではなかなか味わえないだろう。

 このサイズのダイバーズで特に狙うべきは、1950~60年代を彷彿させるレトロ顔のモデルだろう。
 現行ウオッチには希有な雰囲気で、機能性だけでなくアクセサリーとしての装飾性もアピールすることができ、守備範囲の広い時計として活躍してくれるはずだ。
 スモールサイズならではの装着感の良さに加え、レトロ顔なのにムーヴメントは最新というところも時計ファンには喜ばしいポイントになる。今回ピックアップした3本も、レトロ顔にハイスペックを備えた注目株なので、ぜひチェックしてみてほしい。

 


 

編集部:船平レコメンド
OMEGA オメガ
1957 トリロジー シーマスター300 マスター クロノメーター 60周年リミテッド エディション

 プロ用ダイバーズとして生まれたシーマスター300の誕生60周年を記念して、2017年に3557本限定で発売されたモデル。
 デザインは当時のオリジナルを忠実に再現しており、両方向回転ベゼルや当時と同様のクラシカルなΩロゴ、日に焼けて褪色したようなトーンのインデックスなど、ディテールの数々がオメガファンを喜ばせた。
 ムーヴメントのCal.8806は耐久性に優れたオメガ自慢のコーアクシャル エスケープメント搭載機で、高い耐磁性能を誇っている。

【SPEC】
■Ref.234.10.39.20.01.001。SS(39mm径/14.1mm厚)。30気圧防水。自動巻き。82万5000円(税込)

【船平のRecommend Point】
「高度な防水性能に加え、マスタークロノメーター キャリバー8806を搭載することにより確かな精度と1万5000ガウスの耐磁性能を実現。さらに、一見すると1950年代のデッドストックモデルと見紛う佇まいでありつつ、ディテールの高品質な作りにより、高級時計らしい上質感もしっかりと感じさせる点も魅力的です。復刻モデルは数多くありますが、往時の佇まい、高級感、最新機能を破綻なく融合させた秀作だと思います。(船平)」

 

【問い合わせ先】
オメガお客様センター
TEL:03-5952-4400
オメガ公式サイト
https://www.omegawatches.jp

 


 

編集部:佐藤レコメンド
BLANCPAIN ブランパン
フィフティ ファゾムス バチスカーフ

 1953年にフランス海軍の制式時計として開発され、現代のダイバーズウオッチのメルクマークとして讃えられているフィフティ ファゾムス。
 バチスカーフは、その3年後に生まれた派生モデルだが、こちらはヴィンテージモデルからインスピレーションを得たモデル。シンプルで無骨なデザインだが、ブランパンが得意とする薄型設計によって装着感は上々。搭載ムーヴメントは、100時間パワーリザーブを備えるという強力さで、デイリーユースにも適している。

【SPEC】
■Ref.5100B-1110-NABA。 SS(38mm径/10.77mm厚)。30気圧防水。自動巻き。103万4000円(税込)

【佐藤のRecommend Point】
「オリジナルモデルが、実は軍の要請で開発が進められた本格ダイバーズウオッチの原点的モデルという唯一無二のストーリーが魅力的です。38mmと、ダイバーズウオッチとしてはかなり小振りサイズなのに本格的なダイビングにも使用できる防水性を備えるのと同時に、パワーリザーブは約100時間とかなり長い。語りどころがあり、かつスペックも優れ、デイリーウオッチとして非常に心強い点にも引かれました。(佐藤)」

 

【問い合わせ先】
ブランパン ブティック銀座
☎︎03-6254-7233
ブランパン公式サイト
https://www.blancpain.com/ja

 


 

編集部:堀内レコメンド
GLASHÜTTE ORIGINAL グラスヒュッテ・オリジナル
SeaQ

 ドイツ時計の伝統的技法を守るグラスヒュッテ・オリジナルが手がけるユニークなデザインのダイバーズ。
 ポリッシュとサテンを使い分けたケースにガルバニックブラックの文字盤を合わせ、大きくレタリングされたスーパールミノバインデックスがインパクト満点。
 逆回転防止ベゼルやネジ込み式リューズなど、ダイバーズとして必要十分な機能を満たしつつ、小振りながらマッシヴな顔つきは非常に特徴的。数あるダイバーズウオッチのなかでも強烈な存在感を放っているモデルだ。

【SPEC】
■Ref.1-39-11-06-80-34。ステンレススチールケース(39.5mm径/12.15mm厚)。20気圧防水。自動巻き。112万2000円(税込)

【堀内のRecommend Point】
「グラスヒュッテ・オリジナルとしては初の本格ダイバーズながらも高い完成度を誇るSeaQ。飛びアラビアインデックスやペンシル針を採用しており、精悍な顔つきの王道的なダイバーズとは一線を画したちょっとレトロな顔つきが魅力的です。大きすぎず小さすぎない絶妙なサイズ感で、デイリーユースとしての使いやすさを感じました。(堀内)」

 

【問い合わせ先】
グラスヒュッテ・オリジナル ブティック銀座
TEL:03-6254-7266
グラスヒュッテ・オリジナル公式サイト
https://www.glashuette-original.com/ja

 

 

構成◎佐藤杏輔(編集部)/文◎巽 英俊

オススメ記事

  1. お手頃だけど、これなら大満足! 予算20万円台アンダーの実力時計本気レ…

  2. “4万円〜10万円”で買える売れ筋モデルBEST10【本当に売れた時計…

  3. 【ロレックス】通信 No.045|こんなの初めて! サブマリーナノンデ…

  4. 【予算10万円台で買う満足時計】探せばあるんです。時計好き憧れの1本/…

  5. DKSHジャパンがベルギーの時計ブランド、レッセンスの取扱いを開始

  6. 【WLN女子部発】アレンジ豊富なスクエアケースの世界! 4モデルを厳選…

  7. スイスブランド“ファーブル・ルーバ”の新アンバサダーに、騎手のクリスト…

  8. 【ロレックス】通信 No.021|13の並行輸入店に聞きました。201…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計