【WLN女子部発】カスタマイズウオッチブランド、UNDONE(アンダーン)初のレディースコレクションを実機レビュー!

 世界にひとつだけの時計が作れるカスタマイズウオッチブランド、“UNDONE(アンダーン)”。文字盤やケース、ベルトにいたるまで、自身で時計を1からカスタマイズできるブランドとして、いま人気を集めています。

 アンダーンは、ローマ数字・アラビア数字・バーインデックスが混合したカリフォルニア文字盤を採用したミリ顔の“ベースキャンプ”や、逆回転防止ベゼルと最大20気圧の防水性という、ダイバーズに匹敵するスペックを備えた“アクア”など、男心をくすぐるコレクションを多く展開しています。

 そんなアンダーンが、ブランド初となるケース径34mmのレディースコレクションを製作。今回、新作の実機を借りることができたので、女性編集者・松本が着用写真とともに、レビューをお届けしていきます。

 

 新作の“アーバン 34 コレクション キリー”は、アンティークウオッチのようなフェイスデザインが魅力の主力ライン、“アーバン”をベースにしています。レザーベルトはオレンジ、ブルー、グレー、ブラウン、ブラックの計5カラーで展開。

 そして、1番の特徴といえるのが、付属の長いベルト。アーバン 34 コレクション キリーには、通常のベルトとはほかに、手首に二重に巻くことでブレスレットのように着用ができる、“ダブルツアー”ベルトも付属しています。

 今回借りた新作はグレーベルトタイプ。レトロなフェイスデザインと相まって、品のある大人の女性の印象を手首で演出してくれました。現在はアーバンコレクションベースのみの展開。今後のラインナップにも注目したいです。

 また、借りた新作にはありませんが、文字盤の9時位置に12種類の星座を刻印することも可能。カスタマイズブランドならではの、自分だけの1本が製作できます。

 私の手首は少々頼りなく、ブレス・ベルト問わず多くの時計が、着用した際に手首の間に隙間ができてしまいます。ですが、こちらの新作はベルト穴が多く設けられていたので手首にピッタリとフィットしてくれました。これであれば、サイズ調整不要でどんな手首にも合うと思いました。

 通常のベルトからダブルツアーベルトに付け換えるだけで印象もガラッと変わりますので、この1本でビジネスシーンからカジュアルなシーンまで、様々に対応できます。気になった方は、自身の思うようにカスタマイズしてお気に入りのデザインを発見してみてください。

 

UNDONE(アンダーン)
アーバン 34 コレクション キリー

■グレー スターリング。SS(34mm径)。3気圧防水。クォーツ(Cal.VH61)。2万3870円

 

文◎松本由紀(編集部)

【問い合わせ先】
UNDONE JAPAN
TEL.03-5774-1447
support@undone.co.jp

オススメ記事

  1. セイコー、オリエントスター、タカノほか、10万円台で編集部が厳選した“…

  2. 【いま話題のラグスポって何だ?】高級ブランドの相次ぐ参入で再注目されて…

  3. 予算3万円台! 編集部:船平のカジュアル時計レビュー/ドイツの個性派“…

  4. 予算はいくら!? 20万円以下~90万円以下まで、本格ダイバーズウオッ…

  5. 【これからは文章で時間を知る時代!?】針もインデックスもない時計、QL…

  6. [ティソ ル・ロックル オートマティック レディ]に新サイズが登場

  7. スイスブランド“ファーブル・ルーバ”の新アンバサダーに、騎手のクリスト…

  8. オリスのポップアップショップが期間限定で表参道にオープン!

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計