【クラシカルデザインから一新】オリエントスターのスケルトンモデル最新作を実機レビュー

 ORIENT STAR(オリエントスター)が、力強いケースに大胆なスケルトンデザインが目を引く新シリーズ“アヴァンギャルドスケルトン”を発表。9月10日(木)から発売を開始する。

 従来シリーズのクラシカルなスケルトンモデルから、一転、スポーティかつスタイリッシュに刷新された本作の実機をいち早く目にする機会を得たため、早速レビューしていきたいと思う。

 

アヴァンギャルドスケルトン

■Ref.RK-AV0A03B。SS(43.2mm径)。10気圧防水。自動巻き(Cal.F6F44/50時間以上パワーリザーブ)。12万円+税

 “アヴァンギャルドスケルトン”は今日オリエントスターを象徴する“パワーリザーブ表示”や“オープンワーク”(スケルトン仕様)といったディテールを踏襲しつつも、従来のクラシカルもしくはスタンダードなスタイルから、一歩前進したダイナミックかつスポーティなデザインに刷新されたニューシリーズだ。

 まずは、そのこだわりのデザインから見ていきたい。
 メインモデルとなるRef.RK-AV0A03B(上のモデル)では、マットブラックに仕上げられたケースやベゼルを採用し、全体をワントーンにまとめつつも、差し色を効かせてスタイリッシュさを演出している。
 また本作のデザインは車やバイクのエンジンから着想を得たもので、これらのメカニカルな造形を彷彿とさせるディテールが随所に散りばめられているのだ。

 そのなかでも象徴的なのが、2層構造となったスケルトン仕様の文字盤である。
 上層はギア(歯車)をモチーフとした文字板を採用しメカニカルな印象を与えつつ、下層には配色を変えた文字板をセット。これにはハニカム柄を施すことで奥行きを感じる視覚効果を与えている。
 さらにこの2層の文字板はいずれもスケルトン仕様となっているため、内部のムーヴメントまで見える。つまり実質的には3層分の立体感を生み出しているというわけだ。

 仮に平面的なスケルトン文字盤であったら、アヴァンギャルドスケルトンはもっと華奢な印象になったはずであり、立体的に仕立てることでダイナミックな印象を強調している。
 一方でインデックスや時分針にメタルの縁取りを行うことでスケルトンでありながら優れた視認性も確保した点はさすがである。

 またベゼル部分にも注目してもらいたい。
 外縁部の6カ所にカットを入れているほか、内縁部にも窪みをつけるなど凝った造形となっていることがおわかりになるだろう。
 こうした凝った造形を随所に取り入れることで価格以上の価値と高級感を与える手法は、今日のオリエントスターが得意とするところだ。

 さらに本作ではサイドビューも必見である。ベゼルとミドルケースの間に発色の良いアルミパーツを挟み込み、デザインにアクセントを与えているのだ。パンチング加工が施されたベルトとも相まって、スポーティな雰囲気がグッと高まっている。

 またラグ前面の中央部に段差が付けられたケースフォルムは、既存のセミスケルトンから踏襲されたもので、文字盤だけでなくケースも立体的な造形だ。

実際に着けてみた!

 本作のケース径は43.2mmある。どちらかと言えば大振りなサイズだが、実際に着けてみると、標準的な太さの筆者の腕でも意外と納まりがいい。
 ブラックカラーのため引き締まって見えるというものあるが、ケース径に対してラグを伸ばしすぎていないというのもその理由だろう。
 またベルトも硬すぎず、よくなじむため安定していて装着感は非常に良好。加えて10気圧防水を備えているため、ちょっとしたアクティブシーンにも最適だ。

 近年、オリエントスターでは多彩なシリーズを展開しているが、意外にもスケルトン仕様でアクティブなシーンにも合うモデルは、“セミスケルトン”の1シリーズしかなかった。
 今回、アヴァンギャルドスケルトンが登場し、選択肢が広がったことは“スケルトン好き”ユーザーにとって朗報と言えるだろう。

 

プレステージショップ限定を含め5型がラインナップ
 アヴァンギャルドスケルトンではレギュラーモデルとして、先のRef.RK-AV0A03Bを含め、パンチングレザー仕様2種、ブレスレット仕様2種がラインナップされる。
これに加えて見逃せないのが、プレステージショップのみで展開される限定モデルだ。
 限定モデルではブラック×ゴールドのラグジュアリーな配色に加え、ベゼルにブレーキローターをイメージした加工が施されている。この加工はレギュラーモデルにはないもので、限定モデルならではポイントだ。

■レギュラーモデル/(左から)Ref.RK-AV0A01B、11万円+税。RK-AV0A02S、10万5000円+税。RK-AV0A04B、12万円+税

 

■プレステージショップ限定モデル/Ref.RK-AV0A05B、12万円+税円

共通スペック
・ケース素材:ステンレススチールケース(RK-AV0A03B、RK-AV0A05Bは黒色メッキ、RK-AV0A04Bはブロンズ色メッキ)
・ケースサイズ:縦49.2mm / 横 43.2mm / 厚さ13.7mm
・ムーヴメント:自動巻き(Cal.F6F44)/50時間以上パワーリザーブ
・防水性:10気圧
・主な機能:秒針停止機能、ルミナスライト(RK-AV0A01B、RK-AV0A02S)、通常蓄光(RK-AV0A03B、RK-AV0A04B、RK-AV0A05B)パワーリザーブ表示、スモールセコンド、シースルーバック

 

【問い合わせ先】
オリエントお客様相談室 TEL:042-847-3380
https://www.orient-watch.jp/orientstar/prod_avant-garde-skeleton.php

 

文◎堀内大輔(編集部)/写真◎笠井 修

オススメ記事

  1. 仮面ライダーも着用!? 新人編集者が、スイスの古豪“ファーブル・ルーバ…

  2. 新連載【月刊G-SHOCK】no.001|今シーズンの推し「アンダー3…

  3. グラスヒュッテ・オリジナルの新しい期間限定モデルがローンチ

  4. 【ビジネスシーンに効く】高級GPS&電波時計 no.004| スーツに…

  5. 【第5回】さらなる多様化と現実路線への回帰

  6. 第2次大戦時に爆撃機のナビゲーターが着用。ドイツ空軍仕様の軍用時計を日…

  7. 【特集】大人の男性のオフに最適、“GREEN”&“TRAD”…

  8. SIHH 2019年 新作時計レポート【vol.08】パネライ

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計