【この秋オススメしたい2機種を厳選】モデルチェンジでさらに魅力が増した、“マディソン・ニューヨーク”に注目

 ニューヨーク発のファッションウオッチ、マディソン・ニューヨーク。これからの季節に大活躍してくれる二つの人気モデルをクローズアップ。

今秋のデイリーウオッチにオススメしたい二つの注目モデル

 ファッションアイテムとしての役割りが大きくなっている腕時計。そんなファッション性にこだわり、30年以上にわたってトレンドを牽引してきたのが、ニューヨーク発のファッションウオッチ、マディソン・ニューヨークだ。

 今回クローズアップしたのは、2019年に大幅なモデルチェンジを実施した同社から発売された二つの注目をモデル。

 “マルコム”は、メタルとラバーをミックスしたスポーティなデザインが特徴。ラグジュアリースポーツウオッチを思わせるコンテンポラリーなデザインは、これからの季節に大活躍してくれる。

 もうひとつの“ヘンリー”は、コーディネイトにアクセントを加えてくれる個性的なデュアルタイムウオッチ。存在感のあるケースに二つのサブダイアルを搭載しており、それぞれ違う時間を表示することができる。見た目のインパクトもさることながら、海外旅行などで日本時間と現地時間を同時に表示できる機能性の高さもポイントと言えるだろう。

 それぞれ異なる魅力を備えているが、共通しているのが、2万円前後という手頃な価格でありつつ、価格以上の上質感を実現しているという点。大人のオフスタイルにぴったりのモデルなので、二つ揃えて気分に合わせて着け替えを楽しむのも面白い。

 

》編集部のおすすめモデル-其の1
MADISON NEW YORK(マディソン・ニューヨーク)
マルコム

 メタルとラバー、異なる素材をフュージョンしたデザインが特徴のマルコム。ヘアライン仕上げにより金属の質感を際立たせたケースには手首に沿うようにカーブが付けられており、重厚な雰囲気を備えつつ、フィット感も良好。スポーティでありつつ高級感を感じさせるデザインは、デニムとシャツなど、シンプルなスタイルとも相性が良く、時計1本でおしゃれ感を高めてくれる。

■Ref. MA011001-3(ブラック)。SS(47mm径)。10気圧防水。クォーツ。2万4750円



 マルコムで特徴的なのが、流線形にカーブしたフォルム。正面からはわかりにくいが、サイドから見ると、風防、ベゼル、ケースが一体感をもってカーブしているのがわかる。装着感を高めつつ、見た目にもアクセントをプラスしているのもこだわりのポイントだ。

 

》編集部のおすすめモデル-其の2
MADISON NEW YORK(マディソン・ニューヨーク)
ヘンリー

 二つのサブダイアル(右がクロノグラフ、左が12時間表示)を文字盤に搭載したデュアルタイムウオッチ。48.5mmとかなりビッグサイズだが、ラグを短めに仕上げ、さらに手首をホールドするように湾曲させているので、見た目とは裏腹に装着感が良い。伝統的なギョーシェ風の装飾を施した立体的な文字盤が、インパクトのあるデザインに高級感とエレガントさをプラスしているのも魅力的だ。

■Ref. MA011005-1(シルバー)。SS(48.5mm径)。10気圧防水。クォーツ。2万1450円



 ヘンリーは、文字盤に施されているギョーシェ風の装飾がデザインのポイント。サブダイアルの外周には同心円状に装飾を加えたスネイル、文字盤にはピラミッド状の装飾を規則的に施したクル・ド・パリ装飾を採用し、立体感と高級感を演出している。

【問い合わせ先】
ミスズ(☎03-5941-2933)
公式サイト: /https://www.watch-world.jp

 

文◎船平卓馬(編集部)

オススメ記事

  1. 限定生産モデルも登場、日本発の時計ブランド“マスターワークス”の期間限…

  2. ドイツ時計の魅力を再考する<ノモス>

  3. 【オシアナスの新作 テーマは“ナイトダイビング”⁉︎】I…

  4. 手頃な2万円台から編集部が厳選、70年代スタイルを継承した“ツーカウン…

  5. ムーヴはセイコーの自動巻き? SUBARUファン、STIファンならずと…

  6. スカーゲン、さらに使いやすくオシャレに進化した次世代スマートウォッチ

  7. セイコーダイバーズを象徴する外胴プロテクターモデルの最新作

  8. マニア心をくすぐる、“コンプレッサーケース”とは?

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計