【グランドセイコー、ザ・シチズンほか】 正統派の“3針&2針モデル”、ミドルレンジで良作だけ厳選しました。

 3針時計は、シンプルであるがゆえに美しいデザインと、タイムレスな魅力を備えている。今回は、ケースや文字盤の作りにこだわる、高品質な3針モデルを厳選してみた。

高品質な3針は、流行に左右されずに長く愛用できる

 3針時計はごまかしが効かない。なぜならクロノグラフやダイバーズウオッチに比べてシンプルなデザインであるがゆえに、針や文字盤、インデックス、ケースといったディテールにも注目が集まり、その良し悪しが際立ってしまうからである。細部の作りは重要であり、その差が時計の印象を大きく変えるのだ。

 逆にディテールに掛かるコストを極端に抑えた時計は、いかにデザインが良かろうともチープな雰囲気は隠しきれない。こうした雰囲気の違いはコアな時計ファンでなくとも、少なからず感じ取ることができるはずである。

 今回は、ケース、文字盤のパーツなど、外装の作りこみを徹底したこだわりの3針モデルを、30万~50万円台までのいわゆるミドルレンジから厳選してみた。

 “一生付き合える”と言うと少し大げさになるかもしれないが、長く付き合える良作なのは間違いないので、ぜひチェックしてほしい。

 

》編集部のおすすめモデル-其の1
GRAND SEIKO(グランドセイコー)
SBGA375

 グランドセイコーのデザイン理念であるセイコースタイルの礎となった、1967年発売の44GSのデザインを現代解釈したスプリングドライブ搭載モデル。ザラツ研磨で仕上げられた重厚かつエレガントなケースにミッドナイトブルーの文字盤を組み合わせ、多面カットされた針、インデックスを配置。光を受けて生まれる独特の陰影が、視認性と美観を高め、モダンなスタイルに高級感をプラスしている。
■Ref.SBGA375。SS(40mm径)。日常生活強化防水(10気圧)。スプリングドライブ(Ca l.9R65)。59万4000円

【問い合わせ先】
セイコーウオッチお客様相談室(TEL.0120-061-012)まで

公式サイト: https://www.grand-seiko.com/jp-ja/collections/sbga375


》編集部のおすすめモデル-其の2
The CITIZEN (ザ・シチズン)
年差エコ・ドライブ チタニウムモデル(和紙文字盤)

 年差±5 秒という驚異的な精度を誇る光発電エコ・ドライブを搭載するシチズンの最高峰ブランド、ザ・シチズン。このモデルは日本3大和紙のひとつに数えられる土佐和紙を文字盤に採用しており、長い繊維を持ち、薄さと丈夫さを兼ね備えた土佐和紙のが織り成す自然な模様が、濃淡の層となって優しい風合いと独自の質感を生み出している。

■Ref.AQ4030-51A。スーパーチタニウム(デュラテクト加工/40mm径)。10気圧防水。光発電エコ・ドライブ。40万7000円

【問い合わせ先】
シチズンお客様時計相談室(TEL.0120-78-4807)まで

公式サイト:https://citizen.jp/product/the-citizen/lineup/detail/index.html?seihin_no=AQ4030-51A


》編集部のおすすめモデル-其の3
CARL F. BUCHERER(カール F. ブヘラ)
マネロ オートデイト

 手首にのせたときにぴったり納まる38mm径のケース、タイムレスなセンターセコンドデザインにより、発売から約10年のロングセラーを誇る定番コレクション。シンプルなデザインだからこそ、ディテールにもこだわっており、仕上げを変えたツートンダイアル、立体的に仕上げた楔形インデックスとドーフィン針など、細部の丁寧な作りこみが高級感を醸し出している。

■Ref.00.10908.08.13.01。SS(38mm径)。3気圧防水。自動巻き。37万4000円

【問い合わせ先】
ブヘラジャパン(TEL.03-6226-4650)まで
公式サイト:https://www.carl-f-bucherer.com/ja


》編集部のおすすめモデル-其の4
SINN(ジン)
1739.ST.I.S

 プロ仕様のミッションウオッチという印象が強い“ジン”だが、高度な技術を駆使したビジネスコレクションも展開している。39mmのケース、ゆるやかにカーブした両面無反射コーティングの風防などクラシカルなデザインをベースにしつつ、先端に向けて太くなる針や、宙に浮いたように見えるインデックスがさりげなく個性を主張。先端に向けて太くなるユニークな針、半分浮いたように見えるアップライトインデックスなど、特徴的なディテールにこだわりが光る。

■Ref.1739.ST.I.S。SS(39mm径)。10気圧防水。自動巻き(Cal.SW300-1)。35万2000円

【問い合わせ先】
ホッタ(TEL.03-6226-4715)まで
公式サイト: https://sinn-japan.jp/index.html

 

文◎船平卓馬(編集部)

オススメ記事

  1. 6位〜10位まで、時計ファンのリアルな声を抽出【読者が選ぶ欲しい時計ラ…

  2. 女性編集者セレクト アナログ表示とデジタル表示を組み合わせたスマートウ…

  3. ジュエリー職人によるカスタムオーダー腕時計Custo Wa(カストヴァ…

  4. 【ブランド初のバタフライバックル採用!】“ベーリング”の人気コレクショ…

  5. 【WLN女子部が実機レビュー】ワントーンで魅せる、ICE-WATCH(…

  6. セイコーウオッチが、日本初のグランドセイコーブティックを創業地・銀座に…

  7. ミリタリー好き必見、ジョージア軍正式採用の腕時計が発売

  8. 【新作情報】コルムのアドミラルコレクションに、ネオンカラーでエッジを効…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計