【時計に合ったブレスが見つからない!】そんな悩みを解決してくれる気鋭のブレスレットブランド

 国内最大手の時計ベルトメーカー、バンビが展開する“ラジェンヌ”というメタルブレスレットブランドをご存じだろうか。
 素材には、耐久性に優れ、医療器具にも用いられていることで知られているSUS316Lを使用。スポーティな3連からドレッシーな雰囲気の5連まで、高品質なブレスレットを展開する気鋭のブランドだ。

品質にこだわったオリジナルブレス

ステンレスといっても種類は膨大にある。ラジェンヌのブレスレットで使用しているのは、そのなかでも耐食性や耐酸性に加え、金属アレルギーを起こしにくい特徴があるSUS316L(サージカルステンレスとも呼ばれる)だ。また、各コマは一般的なピン留め構造ではなく、裏面で繋がったブリッジ構造を採用。この構造の場合、ピン抜けの心配がなく、耐久性も格段に高い。また仕上げにもこだわっており、サテンとポリッシュを使い分けるなどして質感を高めている

バックルは爪を傷めないプッシュ式を採用する。折り曲げ部分の板にも厚みをもたせた頑強な作りだ

 もちろん品質の高さも同ブランドの魅力であることに違いないのだが、最大の魅力は実はそこではない。
 なんと国内で唯一、弓カンを個別に製作するオプションを提供している点だ。ちなみに弓カンとは、ケースとブレスレットを繋ぐパーツのこと。

 既製品のブレスレットに交換した経験のある人ならご存じだと思うが、特に弓カン部分はそれぞれの時計に合わせた専用設計となっている場合が多いため、既製品のなかから雰囲気やサイズがぴったり合うものを見つけるのはなかなか難しい。
 その点、ラジェンヌでは各時計のケースデザインやサイズに合わせて、弓カンを一つひとつ職人が手作りしてくれるため、まるで最初から付属していたかのような一体感を得られるのだ。

弓カン製作事例

既製品では、弓カンまで合うブレスレットはなかなかないため、個別に製作してくれるというのはうれしい。ただし、ラグが極端に短いものや曲がりバネ棒を使用したものなど、加工できない場合もあるのでご注意を

 

ブレスレットは4タイプを展開

ラジェンヌでは現在、全面サテン仕上げを施しスポーティな印象を高めた3連ブレスや、中コマの一部にポリッシュ仕上げを施し高級感をプラスしたブレスなど、4タイプのブレスレットを展開している。またこれに加え、バックルも長さ調節が可能なハーフカバータイプと、スモールカバータイプの2種類から選べる

 なかなか時計の雰囲気やケースデザインに合ったブレスレットが見つからないとお悩みの人は、ぜひ一度ラジェンヌを試してみてはいかがだろう。

 

文◎堀内大輔(編集部)/写真◎笠井 修

 

【問い合わせ先】
バンビ TEL.03-5688-0112
https://www.bambi.jp

オススメ記事

  1. ペキニエフェア開催に合わせペキニエ社CEOの来日が決定

  2. 140年以上も続くAUDEMARS PIGUET(オーデマ ピゲ)の重…

  3. 言葉で時刻を表示する“QLOCKTWO”から、堆積岩モデルが新登場

  4. 【あの名作からインスパイア!?】新上陸ブランド、“アット ベリティカリ…

  5. 日本に上陸して20年! スイスの高級時計ブランド“BOVET(ボヴェ)…

  6. 【ハロウィン】で周囲と差を付ける! 本気で遊ぶ大人におすすめな高級ドク…

  7. A.ランゲ&ゾーネがイギリスのクラシックカーイベントに初協賛

  8. 【セイコー5、オメガ、タイメックス】60年代〜70年代の名盤レコードと…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計