【WLN女子部・ロレックス連載】ドラマ「やまとなでしこ」で登場した“カメレオン” を見てきました

 2000年に放送された人気ドラマ『やまとなでしこ』が、今年2020年に再放送され、話題となりました。このドラマのキーワードとして登場したロレックスの“カメレオン”が気になった筆者。そこで今回はドラマ撮影時に時計の貸し出しを行っていたベティーロード協力のもと、カメレオンを実機レビューすることにしました。

ドラマ『やまとなでしこ』のストーリーは?

ブリキのカメレオンを持つ桜子

 まずは簡単にあらすじを説明しよう。松嶋菜々子さん演じる神野桜子は、玉の輿を夢見て合コンに明けくれる日々のなかで、本物の御曹司、東幹久さん演じる東十条 司と、経営が厳しい実家の魚屋を継いだ堤真一さんが演じる中原 欧介と出会う。お金をとるか、愛情をとるか、対照的な二人の間で葛藤するというストーリーです。そんな揺れ動く桜子の様子が多くの視聴者の共感を呼び、先日の再放送の際には、当時このドラマを見ていた人だけでなく、新しい視聴者層をも獲得しました。

 このドラマのなかで、物語の重要なキーワードとなるのが“カメレオン”。桜子が“カメレオンが欲しい”と言うやいなや、生き物の方のカメレオンと勘違いした欧介はブリキのカメレオンを買い、桜子にプレゼントします。

 ところが桜子が欲しがっていたのは“おもちゃ”ではなく“時計”。そう、桜子が憧れていたのは“ロレックス”のカメレオンだったのです。一方で御曹司、東十条さんは桜子の願い通り、ロレックスのカメレオンをプレゼントしています。

ロレックスの“カメレオン”ってなに?

 桜子が欲しがったカメレオンがこちら。わずか1.5mm径ほどの小振りなサイズのケースに、引き通し式で様々なベルトを付け換えられることから、体の色を自由に変える“カメレオン”の名前がついたのです。

〈ベルトが数本セットになって販売されていた。ベティーロードではオリジナルを再現したベルトも販売している〉

 カメレオンには“蘭の花”の意味をもつオーキッドと、“精密”の意味をもつプレシジョンという大きくわけて2種類のモデルが存在します。デザインにあまり差はなく、プレシジョンはより正確な時計を目指して作られたものになります。

 実はこのカメレオン、1950年代から70年代初頭のわずかな期間のみに生産されたアンティーク時計なのです。つまりカメレオンは、わずかな本数が現存しているのみ。新たに製造される可能性は現在のところないそうです。そう考えると現在出回っているカメレオンは、とても貴重といえる存在。そのため、ベティーロードでは入荷してもすぐに売れてしまう時計なのだといいます。

ロレックスのカメレオンを実際に着けてみた

 そんな桜子が憧れたカメレオンを、筆者も実際に着けてみました。少しだけ仕様が異なりますが、桜子が劇中で着用したものと同じ、星型のインデックスを採用したスターダイアルです。

〈桜子が劇中で着用していたイエローベルトのカメレオン〉

 桜子と同じ、イエローベルトを合わせて着けてみました。カメレオンの特徴でもある小振りなサイズのケースが、腕元を華奢な印象に変えてくれます。ビタミンカラーのベルトと合わせれば、腕元が明るくなり存在感も抜群です。

 ベルトをブラックに付け換えれば、またひと味違ったシックな雰囲気を醸し出します。様々なカラーのベルトを試したくなりますね。

 ドラマを見てから、桜子同様に密かにカメレオンに憧れを抱いていた筆者。初めて、腕に着けることが叶い、思わず桜子ばりに満面の笑みがこぼれました。
可愛らしくてファンション性の高いカメレオンは、着用するだけで桜子や筆者以外にも、多くの女性を魅了するに違いありません。

 12月に入り、今年も残り1カ月ほど。今年1年頑張った自分にご褒美として、オススメな1本です。
またクリスマスも近いですから、男性は大切な女性へのプレゼントに、検討してみてはいかがでしょうか。桜子のようにとびきりの笑顔で喜んでくれるかもしれません。

プレシジョン スターダイアル。Ref.8789。K18YG(16mm径)。手巻き。1950年代製。72万8000円

 次回はレディースロレックス連載最終回。来年2021年1月5日(火)の掲載を予定しています。

【取材協力】
ベティーロード
https://www.bettyroad.co.jp/shop/

文◎佐波優紀(編集部)

オススメ記事

  1. 時計好きは、パンダが大好き!? 時計界で繁殖する“パンダ顔”のクロ…

  2. 大人の女性にすすめたい、トレンドのくすみカラーをまとう新作レディースウ…

  3. 【ジャパンブランド総力特集】春の新作ウオッチが盛り沢山、タイムギアVo…

  4. “Blues With A Feeling” – さりげな…

  5. 【先行発売なら10万円台!?】ドイツの新鋭“ヴァルドホフ”が手がける、…

  6. 【アメリカ時計に復活の予感あり!!】ケースからネジまで自社製造、デトロ…

  7. 【WLN女子部発】エレガントな美しさ! オメガの“トレゾア”を実機レビ…

  8. 【プレゼントにも最適】クリスタル煌めく、“オリビア・バートン”の新作が…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計