【10万円台ではコスパ最強か!?】GMT機能搭載、“MIDO(ミドー)”の最新ダイバーズウオッチ

 デイリーでガンガン使える実用時計の代表格といえば、やはりダイバーズウオッチは外せない。今回は、デザイン、機能、価格と全方位で隙のない、ミドーの新作GMTダイバーズウオチを紹介していく。

》美観と機能を両立するGMTダイバーズウオッチ

 1918年、スイスにおける時計製造の中心地として知られるジュラ渓谷のル・ロックルで時計職人ジョージ・シャレンが設立したミドー。

 まだ時計の防水機構が確立していない30年代にコルク製パッキンを用いた独自のリューズ防水システムを開発するなど、一貫して良質な実用時計を作り続けてきた実力派ブランドであり、30年代に世界的な人気を博したマルチフォート、カラフルな減圧表示を備えて60年代に発売されたスキンダイバーウオッチなど、100年を超える歴史において数々のエポックメイキングなモデルを生み出している。

 現行コレクションにおいても多彩なラインナップを展開しているが、なかでも代表作として支持を獲得しているのが、54年にミドーが開発したオリジナルモデルの系譜を継ぐ本格ダイバーズウオッチ、オーシャンスターだ。今季は本格ダイバーズウオッチのスペックをそのままに、GMT機能を搭載した“オーシャンスターGMT”がラインナップに加わり、新たな代表モデルとして注目を集めている。

 特筆すべきは、そのデザイン性と視認性の高さだろう。文字盤外周に24時間表示アワーリングを装備することですっきりとしたデザインに仕上げられており、多機能ダイバーズウオッチながら、スタイルを選ばずに着けることができる。また、素材にもこだわり、傷が付きやすいパーツであるベゼルには耐傷性に優れるブルーセラミックを採用。光沢を備えた美しい質感と気兼ねなく日常使用ができる強度が見事に両立されている。

 なお、ムーヴメントに関しては、最大80時間のロングパワーリザーブを備えたキャリバー 80 を搭載し、これだけのクオリティを備えつつ10万円台という少し頑張れば手が届く価格帯なのも見逃せないポイント。デザイン、機能、価格と、まさに三拍子揃った良作である。


》オーシャンスターGMTのディテールをチェック


 文字盤外周には24時間アワーリングがレイアウト。5時から18時までが明るいブルー、19時から6時までがブラックと、12時間ごとに色分けされており、視認性を高めつつ、デザイン的な要素としてもアクセントを加えている。


 逆回転防止ベゼルには外周の24時間アワーリング、ファブリックストラップと色合いを合わせたブルーセラミックを施しており、美観と耐久性を高めている。カジュアルになりすぎない落ち着いた色合いに仕上げられているのも魅力的だ。


 インデックスと時分針は四角形、GMT針と秒針のみ三角形と形状を分けたことに加え、インデックスはブルー、針はグリーンと色分けすることで、暗所でもひと目で時刻を確認できる。実用性にミドーらしいこだわりのポイントだ。


 機密性の高いスクリューバック式の裏ブタには、GMTウオッチにふさわしく世界各地のタイムゾーンを刻印。実際に時差を確認するのに使用することもできるが、デザイン的なアクセントとしても効果を発揮している。


》編集部のおすすめモデル-1
MIDO(ミドー)
オーシャンスター GMT

 逆回転防止ベゼル、20気圧防水を備えた本格ダイバーズウオッチでありつつ、さらにホームタイムとローカルタイムの二つの異なるタイムゾーンをひとつの時計で表示するGMT機能を搭載しているオーシャンスターの新作。文字盤外周にレイアウトされた24時間表示アワーリングは、12時間ごとに色分けしたツートンのデザインを採用しており、ホームタイムの時刻を瞬時に把握することができ、デザイン的なアクセントとしても魅力的だ。ムーヴメントは最大80時間のロングパワーリザーブを備えたキャリバー 80 を搭載。

 ケースサイズは44mm。スポーツモデルらしい頑強でインパクトのあるサイズ感だが、ブルーセラミック製ベゼル 、24時間アワーリングの色合いを統一したことで実寸よりもコンパクトな印象を感じさせるため着けやすい。

■Ref. M026.629.17.051.00。SS(44mm径)。20気圧防水。自動巻き(Cal.80/ ETA C07.661 ベース)。14万8500円


》編集部のおすすめモデル-2
MIDO(ミドー)
オーシャンスター クロノグラフ

 ヨットレースでの使用を想定したマイル単位の航海用タキメータースケール、ツーカウンタークロノグラフを搭載したスペシャルエディション。高度な防水性とクロノグラフを兼ね備えた機能性の高さが特徴だが、プッシャー、リューズ、裏ブタまでブラックに統一したシックなデザイン、ポリッシュとサテンを効果的に使い分けた質感の高い外装も魅力的。ブラックDLC加工を施したケース、セラミックベゼルにより高度な耐傷性を実現し、さらに最大60時間パワーリザーブを備えたCal.60を搭載。デイリーユースでも抜群の信頼性が確保されている。

■Ref.M026.627.37.051.00。SS(44mm径/DLC加工)。20気圧防水。自動巻き(Cal.60)。29万7990円

【問い合わせ先】
スウォッチ グループ ジャパン / ミドー事業本部
TEL:03-6254-7190
カシス公式サイト:www.midowatches.com

 

文◎船平卓馬(編集部)

オススメ記事

  1. 【100本限定】発売後2日で完売した、ジャパンブランド“タックス”の自…

  2. 特別な青をまとったVACHERON CONSTANTIN(ヴァシュロン…

  3. レア度満点の限定100本! ツートンのGMTベゼルが目を引く“イエマ”…

  4. 6位〜10位まで、時計ファンのリアルな声を抽出【読者が選ぶ欲しい時計ラ…

  5. MIDO(ミドー)のマルチフォート クロノメーター1にブルーモデルが登…

  6. 【39mmの小さめダイバーズはいかが!?】名作“スキンダイバー”を完全…

  7. 【USN BUSHIPS】アメリカ海軍特殊部隊で使用された伝説的ダイバ…

  8. 【WLN女子部発】乙女心くすぐられる“ハートモチーフ”3選

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計