【ハミルトンのアイコンウオッチをモダンなスタイルに昇華】“ベンチュラ Elvis80 スケルトン”が発売

 1957年世界初の電池式腕時計として歴史にその名を刻むハミルトンの「ベンチュラ」の革新的で唯一無二の三角形のケースデザインは継承しつつ、サイズアップした本モデル。パワフルな自動巻きムーヴメントを搭載し、モダンなスタイルにアップデートした“ベンチュラ Elvis80 スケルトン”が誕生した。

 オリジナルモデルはインダストリアル・デザインの鬼才リチャード・アービブの考案による独創的な三角形のケース、電気を想起させる文字盤のジグザグ模様のラインなど、先鋭的なデザインで人気を博した。その熱狂的なファンであったエルヴィス・プレスリーの名を冠した本モデルは、電池式時計から自動巻きへと変化した。
 緩やかにカーブした風防からのぞく存在感のあるジグザクラインは、オリジナルモデルにもあしらわれていた特徴的なラインを再解釈。標準持続時間80時間を誇るキャリバーH-10-S自動巻きムーヴメントが時を刻み続ける。また、シースルーケースバックからは、キャリバーH-10-Sに施されたコート・ド・ジュネーブの繊細な装飾を堪能することができる。

ベンチュラ Elvis80 スケルトン

Ref.H24535331

 二つの異なるスタイルをラインナップ。こちらはシックなブラックPVD加工のケースに、赤いラインが目を引くカラーコンビネーション。ダイアルを力強く横断するこの赤いラインは、オリジナルモデルの秒針の針先に印象的にあしらわれていた赤と同じカラーを採用している。


Ref.H24525331

 光沢感のあるローズゴールドPVD加工のケース、ローズゴールドのラインのコンビネーションのモデルは、完成されたデザインを引き立て腕元で鮮烈なインパクトを放つ。

 どちらのモデルにも、装着感に優れたスポーティなブラックのラバーストラップが付属。ハミルトンのヘリテージを受け継ぎながら、現代的に再解釈された 本モデル。誕生から60年以上を経ても変わらない“ベンチュラ”の時代を切り拓く先見性を宿すタイムピースとなっている。

■共通スペック SS(44.6mm)。5気圧防水。自動巻き(Cal.H-10-S)。23万8700円

 

【問い合わせ先】
ハミルトン/スウォッチ グループ ジャパン
TEL.03-6254-7371
http://www.hamiltonwatch.jp/

オススメ記事

  1. 高級宝飾店「ヴェンペ」が第2次大戦時に製造していた軍用時計とは?

  2. 【あなたはどれを選ぶ?】ISO規格を満たす、“シチズン プロマスター”…

  3. 【日本未上陸ブランド】数万円とは思えぬ優れた作り込み! AKURA(ア…

  4. 【海外市場から日本へ勢力を拡大!?】セイコー製メカクォーツを搭載したク…

  5. 【2020年新作速報】オーデマ ピゲがロイヤル オーク オフショア ク…

  6. 【2020年新作時計速報】ジャガー・ルクルト(JAEGER-LECOU…

  7. 【月刊G-SHOCK(ジーショック)】no.012|透け感がたまりませ…

  8. お手頃だけど、これなら大満足! 予算20万円台アンダーの実力時計本気レ…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計