【コラボモデル再考】藤原ヒロシ氏のセンスが光る、最新コラボレーションモデルの魅力にせまる!

 世界中のファッション業界関係者から“キングオブストリート”と呼ばれ、大きな影響力をもつ藤原ヒロシ氏。
 同氏が主催する“フラグメント(fragment design)”はファッションブランドのみならず、世界的コーヒーショップチェーンや、海外の自動車メーカーなど様々な企業のプロダクトとのコラボレーションも数々展開している。

 今回はそんな同氏とハイジュエラーであり、ウオッチメゾンでもあるブルガリとのコラボレーションモデルに焦点を当てていきたい。

 ストリートカルチャーとの関係が深い同氏と高級ジュエラーであるブルガリという組み合わせに違和感を感じる人もいるだろう。だが実は、ブルガリとの関係は2019年からスタートしている。初のコラボレーションは時計ではなくバッグ、しかもレディースラインに藤原ヒロシ氏のエッセンスを取り入れるという斬新なものであった。同氏がレディース商品を手がけるのは初めてであったため、このコラボレーションは大きく注目を集めたのである。

 こうして同ブランドとの関係を深めていった同氏。2020年にはウオッチメゾンとしての代表作“ブルガリ・ブルガリ”をベースとしたコラボレーションモデルの発売が実現したのだ。

2020年発売の藤原ヒロシ氏とブルガリのコラボモデルの詳細はこちら

 そんな藤原ヒロシ氏とブルガリの最新コラボモデルの情報が届いたため紹介していきたい。

 

 

FRAGMENT x BVLGARI ブルガリ・ブルガリ 世界限定モデル

■Ref.SAP103570。SS(41mm径)。5気圧防水。自動巻き(Cal.BVL191)。世界限定600本。55万円(9月末日本先行発売予定)

 ストリートファッションの第一人者である藤原ヒロシ氏とブルガリのコラボモデル第2弾。前作ではサンドブラスト加工を用いていたが、よりアンティーク感を強調するためポリッシュ加工をケースに施した。

 40年以上前に発売されたブルガリのアイコンともいえるタイムピースを、同氏ならではの視点とセンスで再解釈し、ストリートのエッセンスと高級ジュエラーの美意識を見事にマッチさせた1本となっている。

 ベゼルには“BVLGARI”と“FRGMT”の文字が刻まれており、コラボレーションモデルであることを強く印象づけている。

 また、文字盤やリューズ、シースルバック仕様の裏ブタには“フラグメント”のシグネチャーであるサンダーマークが施されているのも、ファンにとって見逃せないポイントといえるだろう。

 付属のナイロンNATOベルトはブラックとストライプの2種類が用意されている。ストライプの配色は前作から新たにしたことで、一層アーバンな雰囲気がプラスされた。

 この特別なコラボレーションモデルは、世界限定600本のレアピースとなっている。前作も発売後即完売となったため、気になる人はぜひ早めにチェックすることをおすすめする。

 

 

【問い合わせ先】
ブルガリ ジャパン
TEL.03-6362-0100
https://www.bulgari.com/ja-jp/

 

 

文◎川田健人(編集部)

オススメ記事

  1. 【3万円台のイチオシ時計を実機レビュー】ミリタリーとオクタゴンケースを…

  2. 【もう普通じゃ満足できません!?】思わず自慢したくなる“個性派クロノグ…

  3. ショパールのかつてのアイコンモデルがリバイバル! “アルパイン イーグ…

  4. 【新機能でさらに便利になった!?】フォッシルの最新スマートウオッチ、実…

  5. 【この秋オススメしたい2機種を厳選】モデルチェンジでさらに魅力が増した…

  6. 【三原色と△○□を随所にデザイン】ドゥッファの人気モダンクロノに遊び心…

  7. 【最多票を獲得したカスタマイズモデル】”セイコー 5スポーツ”のキャン…

  8. 【クロノマスタースペシャルエディションが待望の日本上陸】ゼニス“クロノ…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計