小スライド 新作時計ニュース

【世界限定500本】“ボール ウォッチ”世界初の民間企業による有人宇宙飛行20周年記念モデル

頑丈かつ信頼性が高い機械式時計を展開する“ボール ウォッチ”は、世界で初の民間企業による有人宇宙飛行のパイロット“ブライアン・ビニー”の栄光を讃える記念モデルを発表した。ベゼルの素材とカラーが異なる2モデル各限定500本を、2024年6月下旬に発売する予定だ。

【画像】どこが違う? スチールベゼルとセラミックベゼルを比べてみる

2004年にスケールド・コンポジッツ社によって実現された、世界で初めての民間企業による有人宇宙飛行。高度約100km(カーマン・ライン)の宇宙空間への弾道飛行を成功させた有人宇宙船“スペースシップワン”のパイロットを務めたのがボール ウォッチのアンバサダーでもあるブライアン・ビニー氏だ。

その彼の偉業から20周年を記念して作られた本作は、フライトを成功させた時の飛行記録や軌道などが描かれたマークを文字盤の9時位置にデザイン。過酷な環境での使用を想定した1000ガウスの耐磁性能、7500Gsの耐衝撃性能も備えている。

さらに、時計に衝撃が加わった際にヒゲゼンマイが必要以上に動いてしまわないように慣性を抑制する“スプリングロック耐震システム”が新たに装備され、初代スペースマスターに比べ、規則正しく伸縮運動できる位置に素早くヒゲゼンマイを戻す復元力が高められた。

バリエーションは、ベゼルの素材がステンレススチール製とセラミック製の2つが展開され、限定数はそれぞれ500本。価格はどちらも44万円だ。

 

【問い合わせ先】
ボール ウォッチ・ジャパン
TEL.03-3221-7807

 

文◎Watch LIFE NEWS編集部

【そのほかのニュースもチェック!】
■【世界限定1000本】希少な隕石を文字盤に使用したGMTウオッチ“ボール ウォッチ”
■米国の鉄道時計が原点?豊富なカラバリ、全5種!ボール ウォッチの高性能モデルとは
■【“時計好きアラサーリーマン”が愛を込めて実機レビュー】ボール ウォッチ大好き!

次のページへ >

-小スライド, 新作時計ニュース
-