小スライド 新作時計ニュース

【航空自衛隊年創設70周年記念モデル】わずか70本のみ“ボール ウォッチ”から日本限定モデルが登場

頑丈かつ信頼性が高い機械式時計を展開する“ボール ウォッチ”は、航空自衛隊創設70周年を記念した限定モデル“エンジニアハイドロカーボン ブルーインパルス”2モデルを発表。各限定70本の先行予約を2024年6月中旬頃より開始し、2024年7月中旬に発売する。

【画像】文字盤のブルーインパルスのロゴマークをもっと見る

今年創設70周年を迎える日本の航空と宇宙における防衛を担う航空自衛隊。その航空自衛隊の戦闘機パイロットや航空機の技量、性能、運用能力を示し、任務遂行能力の実証や華麗なアクロバット飛行を披露する専門チーム“ブルーインパルス”の名がつけられた新作が、ボール ウォッチから登場した。

最大12時間までの経過時間が計測可能な“クロノグラフ”機能を備えた本作は、9時位置の秒表示サブダイアルに、大空で6機の機体が一糸乱れぬフォーメーションを展開する様子を描いたブルーインパルスのロゴマークをデザイン。比類なき耐久性と信頼性を兼ね備えたプロフェッショナル・ウォッチとして、1000ガウスの耐磁性能、7500Gsの耐衝撃性能も備えている。

バリエーションは、ベゼルの素材がステンレススチール製とセラミック製の二つが展開され、価格はどちらも48万4000円。数量は日本限定各70本という貴重なモデルとなっている。

なお、先行予約は全国の正規販売店または日本公式オンラインブティックで6月中旬ごろより開始されるが、日本限定番号(01/70~70/70)の中から好きな番号を選んだうえで予約ができる公式オンラインブティックの方がオススメだ。

 

【問い合わせ先】
ボール ウォッチ・ジャパン
TEL.03-3221-7807

 

文◎Watch LIFE NEWS編集部

【そのほかのニュースもチェック!】
■【世界限定1000本】希少な隕石を文字盤に使用したGMTウオッチ“ボール ウォッチ”
■米国の鉄道時計が原点?豊富なカラバリ、全5種!ボール ウォッチの高性能モデルとは
■【“時計好きアラサーリーマン”が愛を込めて実機レビュー】ボール ウォッチ大好き!

次のページへ >

-小スライド, 新作時計ニュース
-