【この薄さでソーラー駆動!】袖口で邪魔にならない、ベーリングの最新“スリム ソーラー”コレクションに注目 - Watch LIFE NEWS|ウオッチライフを楽しむ時計総合ニュースサイト

【この薄さでソーラー駆動!】袖口で邪魔にならない、ベーリングの最新“スリム ソーラー”コレクションに注目

 2010年にデンマークの冒険家、レネ・ケルスコフ氏によって創設された、“BERING(ベーリング)”。

 神秘的で儚くも力強い氷の世界“北極”の地と、デンマーク独自のミニマルなデザインを融合させた革新的なアイテムの数々が特徴。

 北極の大空を悠然と浮遊するオーロラの流線的なフォルムと光彩、永久凍土の強大無比の頑強さ、すべてを包み込む壮大な癒しの力。それらすべてからインスパイアされたベーリングのものづくりは“常に流れつづける時の中でも、壮大な北極の自然と同じように変わる事なく永遠に輝き続ける”という哲学がこめられている。

 時が経っても美しく残る時計、それがベーリングの信条であり、時代を超えてエレガントで、長持ちし、耐久性のある素材を使用した製品を設計し続けている。

 そんなベーリングから今回発表されたのは、代表的なシリーズである“スカンジナビアン ソーラー”シリーズに新たに加わった、“スリム ソーラー”コレクションである。
 従来からデザイン性と機能性を両立し、環境保全にも繋がる同シリーズ。登場当初から注目を集め、現在ではカラーバリエーションやサイズも豊富に展開している。
 今回のスリムソーラー コレクションは、従来の魅力に加え、フィット感も併せもった、同ブランドを象徴する最新作となっている。

 

スカンジナビアン ソーラー スリム ソーラー

■(左)Ref.14640-222。(右)Ref.14640-227。ともにSS(40mm径、7mm厚)。3気圧防水。ソーラー。各2万7500円

 高級感のあるポリッシュ仕上げのケースに3針、アラビア数字インデックス、日付け表示など、必要な要素をシンプルに配置した、オンオフ問わずに使える万能デザインの時計となっている。また風防にはキズに強いサファイアガラスを使用。ブランドの全モデルにも採用されている。

 新コレクションは、ソーラーバッテリーが内蔵されているとは思えないほどのすっきりとしたデザインで、厚さ7mmを実現。ケースの薄さと、ラグの傾斜により、腕元に吸い付くようにフィットするのが最大の特徴だ。

 北欧らしい涼しげなミニマルデザインかつ、環境にも優しいソーラームーヴメントを搭載している本コレクションを、ぜひチェックしてもらいたい。

【ベーリング スリム ソーラー コレクション 特設ページ】
https://www.nordicfeeling.jp/release/210810/

 

【問い合わせ先】
アイ・ネクストジーイー
TEL.03-5496-4317
https://bering.jp/

オススメ記事

  1. いま腕時計は“フランスメイド”がアツい!? 勢いを増す個性派フレンチブ…

  2. BASELWORLD(バーゼルワールド)2019 新作レポート/TAG…

  3. 【WLN女子部発・2020年新作時計速報】ピアジェ(PIAGET)

  4. 【40代以上は必見!?】シチズンのアナデジテンプからブローバのサーフボ…

  5. SIHH 2019年 新作時計レポート【vol.02】エルメス

  6. 【30本限定】旧ソ連初のアラームウオッチをデッドストック機で復刻

  7. 【初代と現用機のカラーを再現】“シチズン プロマスター”から航空自衛隊…

  8. “20万円以下”で買える、メンズウオッチ売れ筋BEST10-本当に売れ…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計