新連載【月刊G-SHOCK】no.001|今シーズンの推し「アンダー3万円」の使えるG-SHOCK(ジーショック)人気モデルBEST5を発表!

 新たな生活が始まるこのシーズン、時計も実用性の高いものを1本新調したいという人は少なくないはず。幅広い服装に合わせることができて、しかも実用性が高いとなると、やはりイチオシはカシオ“G-SHOCK”だ。

 いわずもがなのタフネスさに加え、機能面での進化は他の追随を許さない。しかし一方であまりにバリエーションが多すぎて、どのモデルを選んだらいいのかわからないという意見もある。

 そこで今回からカシオ計算機協力のもと、毎月、トレンドや季節、予算などといったテーマ別にG-SHOCKの人気モデルを選出。
 1回目は“手の届きやすいアンダー3万円という予算で購入できるG-SHOCK”というテーマで今シーズンの推しG-SHOCKをピックアップしてみた。

アンダー3万円で狙えるG-SHOCK。
人気モデルのベスト5を大発表!

 

》人気BEST 1
GA-100シリーズ【GA-100CF-1A9JF】
 非常にボリュームのある50mm超えのケースに、見やすいアナデジ表示を備えたインパクト満点のGA-100シリーズ。文字盤にメタリックのカモフラ柄を採用したことで、オトナの遊び心を感じさせる仕上がりになっている。またワールドタイムなど機能も豊富で、野外でのアクティヴィティに活躍してくれそうだ。
■Ref.GA-100CF-1A9JF。樹脂ケース(55×51.2mmサイズ)。20気圧防水。クォーツ。1万6500円

 

 

》人気BEST 2
GW-M5610シリーズ【GW-M5610-1BJF】
 初代G-SHOCKの系譜を受け継ぐ5000/5600系デザインを踏襲した現行の超定番モデル。反転液晶を採用したことで、ケースやストラップのブラックと相まってシックなモノトーンの魅力をうまく強調している。世界6局標準電波受信やタフソーラーなど、頻繁なメンテナンスいらずの機能性にも注目したい。
■Ref.GW-M5610-1BJF。樹脂ケース(46.7×43.2mmサイズ)。20気圧防水。クォーツ。2万2000円

 

 

》人気BEST 3
AW-591シリーズ【AW-591-2AJF】
 アナログ針を全面に強調しつつ、デジタル表示も合わせることで様々な表示を可能にした完成度の高いデザイン。ベゼル部分にブルーのアルミ素材を組み合わせたことで、ポップな味付けがなされている点にも注目。これから暑くなってくる季節には、マリンスポーツのお供としても活躍してくれそうだ。

■Ref.AW-591-2AJF。樹脂×アルミケース(52×46.4mmサイズ)。20気圧防水。クォーツ。1万3200円

 

》人気BEST 4
GAW-100シリーズ【GAW-100B-1A2JF】
 ベーシックなデザインながら、樹脂とメタルのコンビネーションで新たなファンを開拓したGAW-100シリーズ。こちらはベゼル部分にブルーを採用したことで、スポーティブなテイストをうまく引き出している。世界6局標準電波受信やタフソーラーなどの機能性に加え、落ち着きのあるデザインゆえにビジネスの場でも使えそうだ。
■Ref.GAW-100B-1A2JF。樹脂×アルミケース(55.1×52.5×mmサイズ)。20気圧防水。クォーツ。2万7500円

 

》人気BEST 5
GA-2100シリーズ【GA-2100-1A1JF】
 初代G-SHOCKからの伝統とも言える8角形デザインを踏襲。G-SHOCKとしてはかなり薄い11.8mmのケースを採用することで、理知的な雰囲気のデジアナモデルに仕上げている。ケースには高剛性を発揮するカーボン繊維入りファインレジンを使用。漆黒のマットなトーンと相まって、非常に落ち着いた雰囲気だ。
■Ref.GA-2100-1A1JF。カーボン×樹脂ケース(48.5×45.4×mmサイズ)。20気圧防水。クォーツ。1万4850円

構成◎堀内大輔(編集部)/文◎巽 英俊/情報協力◎カシオ計算機

 

【問い合わせ先】
カシオ計算機 お客様相談室 TEL:03-5334-4869
https://g-shock.jp

オススメ記事

  1. ポール・スミスが、キュートなうさぎをモチーフにした新作レディースウォッ…

  2. なんと全部数万円で買えちゃいます! コスパ抜群のジャーマンブランド、C…

  3. お手頃だけど、これなら大満足! 予算20万円台アンダーの実力時計本気レ…

  4. 小さめの時計が欲しい人必見、ジェンダーレスで使える“ヒュッゲ”の新作

  5. 80年代に大ヒットした“クラブ・ラ・メール”が35周年記念の限定モデル…

  6. 予算3万円以内! 編集部:船平のカジュアル時計レビュー/ラプスのアート…

  7. NTTドコモの“dマガジン”で、タイムギアの最新号“TIMEGear …

  8. フランス発の時計ブランド、ウィリアムエルがレトロな軍用ダイバーズを再現…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計