【ロレックス】通信 No.058|これは凄い!2020年新作発表でサブマリーナーが暴騰! 9月11日の定点観測にみる実勢価格相場!

 すでにご存じの人も多いと思うが、去る9月1日の新作発表で新サブマリーナーデイトが公開されたことを受けて、現在流通するサブマリーナーデイトが軒並み高騰、というよりは暴騰している。実のところ9月1日の新作発表直後に調べた4日時点の定点観測では多少は値上がりしていたが、それほどでもなかった。それが、今週は驚異的な上昇となっている。

 つまりそれだけ急激に需要が増えたということなのだが、現にいま有名並行輸入ショップ5〜6店のWEBサイトを見ると、どのショップも新品はすべてSOLD OUTとなっている。おそらく在庫はあってもWEBには載せてないということなのかもしれないが、そんな異常な状況ということだ。

いまや旧型となってしまったサブマリーナー&サブマリーナーデイトの過去1年間の実勢価格の推移(POWER Watchより)

 それにしてもグリーンサブ(Ref.116610LV)は定価の2.5倍と異常だ。しかも1週間で70万円以上も上昇という、短期間でここまでの暴騰は、筆者自身、近年ではちょっと記憶がない。

 今回発表された新グリーンサブ(Ref.126610LV)は、文字盤がグリーンではなくブラックに変更された。つまり、ベゼルだけでなく文字盤までオールグリーンというこれまでの仕様が廃番となったことから、もともと流通量が少ないところに、需要が急激に増したためということなのだろう。いやはや、なんとも異常な状況だ。

■ 主要11モデルの月間ロレックス相場(9月11日更新)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【GMTマスターII/Ref.126710BLRO】国内定価102万800円
・実勢価格:216万円→217万円(↑) 先月より1万円アップ(先週より1万円アップ)

【デイトナ/Ref.116500LN】国内定価138万7100円
・実勢価格:285万円→286万円(↑) 先月より1万円アップ(先週と変わらず)

【サブマリーナーデイト/Ref.116610LN】国内定価94万3800円
・実勢価格:142万円→165万円(↑) 先月より23万円アップ(先週より14万円アップ)

【サブマリーナーデイト グリーン/Ref.116610LV】国内定価98万7800円
・実勢価格:184万円→263万円(↑) 先月より79万円アップ(先週より74万円アップ)

【ミルガウス/Ref.116400GV】国内定価87万6700円
・実勢価格:97万円→100万円(↑) 先月より3万円アップ(先週より5万円アップ)

【ヨットマスターロジウム/Ref.126622】国内定価126万5000円
・実勢価格:161万円→163万円(↑) 先月より2万円アップ(先週と変わらず)
v
【ディープシー/Ref.126660】国内定価133万1000円
・実勢価格:156万円→156万円(↑) 先月より3万円アップ(先週と変わらず)

【エアキング/Ref.116900】国内定価67万6500円
・実勢価格:85万円→85万円(→) 先月と変わらず(先週より1万円アップ)

【デイトジャスト/Ref.126200】国内定価74万3600円
・実勢価格:73万円→73万円(→) 先月と変わらず(先週と変わらず)

【エクスプローラーII/Ref.216570】国内定価87万5600円
・実勢価格:114万円→121万円(↑) 先月より7万円アップ(先週と変わらず)

【エクスプローラーI/Ref.214270】国内定価68万7500円
・実勢価格:90万円→92万円(↑) 先月より2万円アップ(先週と変わらず)

「ゼロからわかるロレックス 改訂版3」絶賛発売中

菊地 吉正 – KIKUCHI Yoshimasa

時計専門誌「パワーウオッチ」を筆頭に「ロービート」、「タイムギア」などの時計雑誌を次々に生み出す。現在、発行人兼総編集長として刊行数は年間20冊以上にのぼる。また、近年では、業界初の時計専門のクラウドファンディングサイト「WATCH Makers」を開設。さらには、アンティークウオッチのテイストを再現した自身の時計ブランド「OUTLINE(アウトライン)」のクリエイティブディレクターとしてオリジナル時計の企画・監修も手がける。

オススメ記事

  1. 【ロレックス】通信 No.033|新型コロナの影響か、最大17万円の下…

  2. SIHH 2019年 新作時計レポート【vol.08】パネライ

  3. アンティークのデイトナが蘇る!?

  4. 第2次大戦時に爆撃機のナビゲーターが着用。ドイツ空軍仕様の軍用時計を日…

  5. 【10万円以下でこの質感は魅力】この秋の即戦力となる、“メカクォーツ”…

  6. 【ロレックス】通信 No.043|モデルチェンジ候補・第2弾|かつてロ…

  7. 【第7回】ポストヴィンテージ時代の腕時計|飛躍的に進化した1970年代…

  8. 【回想】世界遺産、ベルンの時計塔と桜

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計