【画像】Massena LAB (マセナ・ラボ)の定番機、 ユニレーサーをさらにチェック

Massena LAB (マセナ・ラボ)
ユニレーサー


 39mmのケースには手巻きのムーヴメント、Cal.SW510 M Elaboreを搭載。アクリル製のドーム形風防にはアンチスクラッチ加工が施されている。スイス製、各色35本の限定生産でユニレーサーのブラックとホワイトの各色200本の限定生産で販売価格は3495米ドル(約38万4千円)。


 文字盤カラーの組み合わせは細部まで考え抜かれており、クルーズでは文字盤のスカイブルー、アワーマーカーにライトブルーのカラーリング、サブダイヤルの赤のクロスヘアによって爽快でスタイリッシュなデザインとなっている。


 サファリは、文字盤中央にかけて黄緑色に変化するフュメダイヤルを用いており、カウンターのカーキー色との相性も抜群だ。


 ラリーは、1970年代のオートレーシング・クロノグラフを想起させる文字盤カラーで、シルバーの文字盤にオレンジとブルーの鮮やかなアクセントを加え、強いヴィンテージ感を表現している。


》Massena LAB (マセナ・ラボ)公式サイト
https://www.massenalab.com

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計