Q22.アンティークウオッチに採用されている、スネイルタキメーターとは何か?

A.ベゼル表示のタキメーターでは計測できない、遅い時速(60km以下)の計測ができるスケール

 前回(Q21)は、1km移動するのに要した時間を計測し、その区間の平均時速を割り出せる“タキメーター”について紹介した。今回は同じスケールの種類のひとつである、通称“スネイルタキメーター”についてお届けする。
 スネイルタキメーターは文字盤中央にある渦巻き状のスケールのこと。カタツムリのような見た目からこう呼ばれるようになった(エスカルゴラインとも呼ばれる)。1940年代のクロノグラフウオッチにおいてはよく散見される。
 現在もごくわずかに、デザイン的に古典的な雰囲気を強調したい場合に採用されたりする。

 文字盤外周やベゼルに設けられた一般的なタキメーターでは、60km以下の速度を計測できない。そこでタキメーターを文字盤中央に設けることで低速域を表示、時速60km未満の速度も計測できるようにしたのがスネイルタキメーターである。
 使い方はタキメーターと同様。計測開始と同時にクロノグラフをスタートさせ、次に1kmの地点でストップさせる。時速60km以下の計測の場合、クロノグラフ秒針が2〜3周するため、その際に指し示していた数値となる。

文字盤中央に、ゴールドで配されているのがスネイルタキメーター。1本の線がカタツムリや巻貝のようになっているためエスカルゴラインとも呼ばれる。ちなみにこの写真の場合の速度の目安は、クロノグラフ針が1周目であれば時速100km、2周目であれば時速37.5km、3周目であれば時速23kmとなる

 ちなみにこれで初めて特許を得たのは、1907年のF.アメ=ドロー(スイス特許39276)。だが、少なくとも1890年代には、スネイルタキメーターの原型があったことが確認されている。

 

文◎松本由紀(編集部)

 

【意外と知らない時計知識】
■Q1.腕時計の防水性能表示「m(メートル)」と「BAR(バール)はそもそも何が違う?【ダイバーズ編】
■Q2.ローマ数字インデックスにおいて、4はなぜ“IV”ではなく“IIII”とするのか
■Q3.時計の時表示はなぜ“0(ゼロ)”ではなく“12”なのか
■Q4.“m”表示の防水性能以外で、潜水用ダイバーズウオッチに必ず必要なものとは?【ダイバーズ編】
■Q5.日常生活において磁気の影響を受けてしまうのはどんなとき?
■Q6.ハイスペックな潜水時計に装備されているバルブは、なんのためにあるか【ダイバーズ編】
■Q7.街中にある大時計には、なぜ秒針がないのか
■Q8.東京2020オリンピックおよびパラリンピックのオフィシャルタイムキーパー(公式時計)を務めたメーカーは?
■Q9.ダイバーズウオッチを着けて海水浴をしてしまった。洗ったほうがいいの?【ダイバーズ編】
■Q10.アンティークウオッチとは、いつ頃の時計を指すのか?
■Q11.“GMT機能”のGMTって何の略?
■Q12.“牡蠣”を意味する英語名が付くロレックスの3大発明とは?【ロレックス編】
■Q13.ロレックスの3大発明のひとつ“パーペチュアル”。開発を迫られた大きな理由とは?【ロレックス編】
■Q14.時計のムーンフェイズ機構、ある職業の人たちにとっては欠かせないものだった。それはどんな人たちか?
■Q15.“鳩時計”は正式名称ではない。では正式には何と呼ぶのか
■Q16.国産初となる完全防水時計って何?
■Q17.ロレックス3大発明のひとつ“デイトジャスト機構”開発の発想の原点は何か【ロレックス編】
■Q18.リューズはなぜ漢字で“竜の頭”と書くのか
■Q19.金属アレルギーでも着けられるステンレススチールの時計ってあるの?
■Q20.風防はすべて同じ素材なの?
■Q21.タキメータースケールは何のためにあるのか

オススメ記事

  1. Q17.ロレックス3大発明のひとつ“デイトジャスト機構”開発の発想の原…

  2. Q21.タキメータースケールは何のためにあるのか

  3. Q9.ダイバーズウオッチを着けて海水浴をしてしまった。洗ったほうがいい…

  4. Q23.世界で初めて自動巻きクロノグラフを発売したメーカーはどこか?

  5. Q10.アンティークウオッチとは、いつ頃の時計を指すのか?

  6. Q29.ロレックスのエバーローズゴールドは、普通のピンクゴールドとどう…

  7. Q3.時計の時表示はなぜ“0(ゼロ)”ではなく“12”なのか

  8. Q19.金属アレルギーでも着けられるステンレススチールの時計ってあるの…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計