【タイムギア通販で先行発売】“ディーワンミラノ”の最新モデルは、厚さ7ミリの薄型ケースとテクスチャーダイアルに注目!

 “D1 MILANO(ディーワンミラノ)”の最新モデル“ウルトラ シン リスタイリング”が先行発売を開始。集部員が実機でレビューをお届けしていこう。

》ソリッドなオクタゴンケースとストライプ文字盤に注目

 2013年にイタリア、ミラノで誕生したプレミアムファッションウオッチブランド、“D1 MILANO(ディーワンミラノ)”。1970年代のラグジュアリースポーツウオッチからインスパイアされたクリアでソリッド感のあるデザインを特徴としており、価格、品質、デザインと三拍子揃ったコストパフォーマンスの高いコレクションが、イタリアを始め、世界中の時計好きから支持を集めている。

 この“ウルトラ シン リスタイリング”は、2017年の発売以降ディーワンミラノのベストセラーとして人気を集める“ウルトラシン”シリーズをベースに誕生した最新モデルだ。

 既存コレクションの“ウルトラシン”シリーズはイタリアのクラシックなカスタムスーツをモチーフにしたミニマルでソリッドなデザインが特徴となっていたが、新作の“ウルトラ シン リスタイリング”では従来のモデルにはない“テクスチャーダイアル”を採用。文字盤にストライプの刻印模様を施すことで、立体感と遊び心のある程よいアクセントがプラスされている。

 なお、このモデルはカジュアルウオッチ専門誌“TIMEGear”の公式通販サイト“タイムギアオンラインショップ”にて先行発売中。2021年2月17日(水)の一般発売に先駆けてどこよりも早く購入することができるので、気になった人はチェックしてみよう。


》薄型でソリッドなオクタゴンケースに注目


 ケース、ベゼルともに表面のベースは均一に筋目を施したヘアライン仕上げ。四辺は傾斜を付けたフォルムに仕上げられており、傾斜の部分には鏡のように光沢を備えたポリッシュ仕上げを採用。二つの研磨を組み合わせることでソリッドな質感と高級感を両立させている。ケースのサイズは40mm。裏ブタがケースからはみ出さないように設計されており、厚さは約7mmと薄型のフォルムなのも特徴だ。

》装着感もしっかりチェックしよう!

 スリムなケースデザインに合わせて、ブレスレットのコマも薄型に成形。オクタゴンケースが目を引くデザインだが、手首に納まる程よいサイズで、装着感が良好なのも“ウルトラシン”シリーズの魅力となっている。


 スリムなフォルムを追求するため、バックルの開閉は古典的な爪を立てて開けるタイプの構造を採用。バックルを閉めると繋ぎ目がわかりにくく、クラシックで高級な雰囲気を感じさせるのもポイントといえるだろう。


》編集部のおすすめモデル-其の1
D1 MILANO(ディーワンミラノ)
ウルトラ シン リスタイリング

 アイコンである八角形のソリッドなファセットカットベゼルはもちろん、正面から見てもわかるように、ストライプのテクスチャーを施した文字盤、インデックス、針の立体的な造形がさりげない存在感を主張してくれる。1970年代のラグジュアリースポーツからインスパイアされたデザインは、大人のオフスタイルに最適だ。

■BLACK SILVER(ブラック シルバー)UTBJ14。SS(40mm径×厚さ7mm)。5気圧防水。クォーツ(Cal.MIYOTA 1L22)。4万8400円
※タイムギアオンラインショップにて先行発売


【問い合わせ先】
シーズ・ファクトリー(TEL:03-5562-0841)

【先行発売サイト:ディーワンミラノ先行発売サイト
https://timegear-onlineshop.com

文◎船平卓馬(編集部)

オススメ記事

  1. 黒文字盤よりオススメかも、 メンズ腕時計の隠れた定番“ブルー文字盤”採…

  2. 日本未上陸ブランドファイル-03:ニューヨーク発の新鋭、BREW(ブリ…

  3. 売り場面積を拡大し、最新作も豊富にラインナップ! ブルガリ 大丸心斎橋…

  4. バーゼルワールド2019年新作速報 タグ・ホイヤーの“オータヴィアウォ…

  5. 予算3万円台! 編集部:船平のカジュアル時計レビュー/ドイツの個性派“…

  6. 【3万円台で何が売れてる!?】時計ショップへの取材で見えてきた、売れ筋…

  7. 【1万円以下〜4万円台まで】デイリーユースに最適な“ミリタリーウオッチ…

  8. 時計フェスタ 610がヒコ・みづのジュエリーカレッジ主催で開催

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計