【写真】復刻ブレスレットの細部はこちら

【FORSTNER(フォースナー)】

エンドピース(接続パーツ)の形状は、ストレートタイプ(左)とケース側面に沿って両サイドが若干弓なりになった当時宇宙飛行士装着用だったホーンドタイプ(右)があり、伸縮性のあるスプリング式ということもあってスピードマスター以外にも装着して楽しむことができる

【アウトライン・リベットブレス】

バックルの両サイドにある左右二つのコマはネジ式になっているため精密ドライバーがあれば、自分でコマを外すことができる。自分でブレスレットの長さ調整ができるというのが大きな特徴だ

【アウトライン・バンブーブレスレット】

実際の手首の太さよりもかなり長めに作られており、折り返しリングにそれをとおして2 重になる。自分の手首に合うところで任意に調整可能だ

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計